ゲームフリーク杉森建×藤原基史×にしだあつこの鼎談も掲載、イーブイの本が登場

ゲームフリーク杉森建×藤原基史×にしだあつこの鼎談も掲載、イーブイの本が登場

 ポケモンの新たな書籍が発売されます。

 今回は、ゲームフリークの杉森建氏×藤原基史氏×にしだあつこ氏の鼎談も掲載された、イーブイの本になっています。

 

イーブイの本「EVs」が登場

イーブイの本「EVs」が登場

 ポケモンの新たな本は、イーブイをテーマにしたものです。

 イーブイとその進化形8匹、合計9匹にスポットを当てた本であり、9組のクリエイターによる、それぞれのイーブイたちが描かれたものです。

 また、「イーブイずかん」として、9匹の特徴なども紹介されています。

 さらに、ゲームフリークの杉森建氏、藤原基史氏、にしだあつこ氏の鼎談も掲載されています。

 この3人は、ゲームフリークの初期メンバーであり、杉森建氏以外は、現在はフリーランスの立場になっていますが、イーブイの誕生などを知るクリエイターなので、今回の本には、関連する話が掲載されているようです。

 ちなみに、雑学ネタのようなものですが、2人で話すのは「対談」、3人で話すのは「鼎談」(ていだん)と言います。

 4人以上になると、座談会などの「座談」の単語が使われます。

イーブイとその進化形8匹、合計9匹にスポットを当てた本であり、9組のクリエイターによる、それぞれのイーブイズが描かれたものです

 イーブイをテーマした今回の本は「EVs」というタイトルで発売されます。

 発売日は2018年9月10日(月)で、価格は1620円です。

 「EVs」の本は、一般販売は行われず、ポケモンセンター各店、ポケモンセンターオンラインでのみ販売されます。

 また、初回1万部限定の販売になっています。

 そして、この本は、2018年9月1日(土)から開催されるイベントで先行販売されます。

 

ゲームフリークの杉森建氏、藤原基史氏、にしだあつこ氏の鼎談も掲載されています

EVs+cafe(イーブイズ プラス カフェ)

 イーブイをテーマした「EVs」の本は、「EVs+cafe(イーブイズ プラス カフェ)」というイベントで先行販売されます。

 このイベントは、イーブイとその進化形たち9匹と、9組の個性あふれるクリエイターのコラボ作品を一挙に展示するイベントです。

 

イーブイをテーマした「EVs」の本は、「EVs+cafe(イーブイズ プラス カフェ)」というイベントで先行販売

イベント概要

[タイトル]
 EVs+cafe

[開催期間]
 2018年9月1日(土)から2018年9月9日(日)
 各日午前11時から午後9時まで

[入場料]
 無料
 ※混雑時など、状況により入場制限をさせていただく可能性がございます。

[実施場所]
 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
 〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1

 

「EVs」の本は、この「EVs+cafe」の展示内容をまとめたような内容になっています

 ちなみに、「EVs」の本は、この「EVs+cafe」の展示内容をまとめたような内容になっています。

 イベントで展示されているのは、9組の人気クリエイターの作品や、杉森建氏がアナログ着彩を行っていた初期アートボード20点などです。

 よって、生で杉森建氏のアートボードなどを観たい場合は、イベントに行ってみましょう。

 イベントの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゲームフリークのデザイナーだけの展示会にすればいいのに
    アーティストとか言われても聞いたことない人ばっかり…
    しかも絵が下手

  2. 匿名 より:

    是非はともかく絵が下手な方は見当たりませんが・・・

  3. 匿名 より:

    猫の大先生、ヒグチユウコさんはじめ有名人ばかりなのですが