ポケモン ソード シールド、Ver.1.2.1アップデートでパスワードのバグ修正

ポケモン ソード シールド、Ver.1.2.1アップデートでパスワードのバグ修正

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のアップデートが配信されています。

 今回は、パスワードのバグ修正です。

 

ポケモン剣盾、Ver.1.2.1アプデ

ポケモン剣盾、Ver.1.2.1アプデ

 「ポケモン ソード シールド」は、少し前に、有料のダウンロードコンテンツの第1弾が配信されています。

 このダウンロードコンテンツの第1弾では、本編部分の追加や変更、修正も少し入っています。

 そして、その内容の中に、パスワードの桁数の変更というものがありました。

「ポケモン ソード シールド」のパスワードは、交換などの通信関連で使用します

 「ポケモン ソード シールド」のパスワードは、交換などの通信関連で使用します。

 ただ、最初は4桁だったので、他のプレイ中の人と偶然一致することがあり、知らない人と交換が成立するなど、ちゃんと機能していない状態でした。

 そこで、有料のダウンロードコンテンツ第1弾の配信のときに、パスワードが8桁までに増やされています。

 しかし、8桁にしたものの、実質7桁までの入力しか読み取っていないバグが存在していました。

 今回、このパスワードのバグが、Ver.1.2.1アップデートで修正されています。

 よって、4桁時代から問題を抱えていた「ポケモン ソード シールド」のパスワードは、Ver.1.2.1アップデートにより、やっとまともに機能するようになったということです。

 ちなみに、「ポケモン ソード シールド」のVer.1.2.1アップデートでは、「その他、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました」ということも案内されており、他にも細かなバグの修正が入っています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    パスワードもまともに作れないゲーフリ
    もうポケモンの開発から撤退させるべきでは??

  2. 名無しのトレーナー より:

    良いことだ
    別件でさっき試したけどホームでレヒレ交換できないバグ修正されてたね

  3. 匿名 より:

    ゲーフリはインディーゲーだけ作ってればいいと思うわ
    ポケモン本編は任天堂が作ってほしい