ヤドンのうどん、和三盆が実際に商品化。香川県とコラボしてイベント実施

ヤドンのうどん、和三盆が実際に商品化。香川県とコラボしてイベント実施

 ヤドンのうどん、和三盆が実際に商品化されると発表されました。

 今回のグッズは、ポケモンと香川県とのコラボによって販売されます。

 

ヤドンのうどん、和三盆が実際に商品化

ヤドンのうどん、和三盆が実際に商品化

 「ヤドンのうどん」や「ヤドンの和三盆」は、2018年4月1日にご紹介したエイプリルフールのネタです。

 うどん県を名乗る香川県が、ヤドン県へと改名するというネタでしたが、そのネタの中に登場していたグッズが実際に商品化されます。

 商品化されるのは、上のようなCMも作られていた「ヤドンのうどん」と、ヤドンの和三盆です。

「ヤドンのうどん」は、ヤドンのおいしいしっぽをイメージしたピンクと白の2色のうどんです

 「ヤドンのうどん」は、ヤドンのおいしいしっぽをイメージしたピンクと白の2色のうどんです。

 パッケージデザインは2種類ありますが、どちらも中身は同じです。

「ヤドンの和三盆」は、小袋入りの安価なものから、ヤドンの顔型の少し高価なものまで3種類

 「ヤドンの和三盆」は、ヤドンやモンスターボールなどのデザインになった和菓子です。

 和三盆は、香川県の東部(東讃)の限られた地域で生産されている、200年以上続く讃岐古来からの伝統的な産品で、香川県の名産の1つになっていることから、コラボグッズ化されています。

 「ヤドンの和三盆」は、小袋入りの安価なものから、ヤドンの顔型の少し高価なものまで3種類あります。

イベント期間限定で出店される「ポケモンセンター出張所 in JR高松駅」や、高松空港内の売店、ポケモンストア イオンモール岡山店

 これらのグッズの販売は、イベント期間限定で出店される「ポケモンセンター出張所 in JR高松駅」や、高松空港内の売店、ポケモンストア イオンモール岡山店、ポケモンストア エミフルMASAKI店などで行われます。

 ちなみに、通販は実施されません。

 具体的な販売店舗の情報はこちらへ。

 販売期間は、2018年4月12日(木)から2018年4月30日(月・祝)までですが、予定数がなくなれば終了になります。

うどん県×ヤドンのコラボイベント

 なお、この期間中、香川県では、スタンプラリーやポケモンGOを使ったフォトコンテスト、ヤドンのグリーティング、顔出しパネルの設置など、各種イベントが実施されます。

 それぞれの詳細は、うどん県×ヤドンのコラボイベントの公式サイトへどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする