3DS「ポケモンX Y」のWi-Fi対戦の切断への対策について、詳しい情報が公開、レーティングも下がる

3DS「ポケモンX Y」のWi-Fi対戦の切断への対策について、詳しい情報が公開、レーティングも下がる

 以前に、「3DS『ポケモンX Y』のWi-Fi対戦は切断対策を導入、放置対策は不明」でお伝えした、XYの切断対策ですが、詳しい情報がPGLで公開されています。

3DS「ポケモンX Y」のWi-Fi対戦の切断への対策は、切断した方が負けで、レーティングも下がるようになっている

 ポケモングローバルリンクのページでは、今後リニューアルされる「ポケモンX Y」用のPGLについて、

 『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』でインターネット通信にて対戦をお楽しみいただいたユーザーの皆様からご要望をいただいておりました、 対戦途中の通信切断については、理由・状況を問わず、通信状態を離脱したユーザーの方が「負け」となり、レーティングバトルにおいてはレーティングが下がるように対応しました。
 インターネットでの対戦は、安定した通信状態で、対戦相手をお互いに思いやるフェアプレイでお楽しみください!

・・・と書かれています。

 よって、3DS「ポケモンX Y」のWi-Fi対戦の切断への対策は、切断した方が負けで、レーティングも下がるようになっているそうです。

 なお、このような仕様は、以前から、誰でも考えることが出来るものなのに、なぜ導入しないのかということがずっと言われていましたが、「切断された」という判定は簡単なものの、「どちらが切断したのか」というのは、なかなか機械的に判定しにくいようで、XYのPGLでちゃんと機能しているのかどうかは、実際に導入され、多くのプレイヤーのチェックがあるまで分からないかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    あとは放置対策だけか
    時間短くなってないかなー

  2. 匿名 より:

    なんで餓鬼って勝ちにこだわるんだろうな

  3. 名無し より:

    家の回線が悪くて、自分が勝った後通信中に切断されてしまうことの多い自分としては残念。
    でも、この対策で少しでも悪質な切断減るなら良いや。

  4. イーブイ より:

    1分30秒から1分になってほしい