ポケモン サン ムーン、マイナーチェンジ版は、2018年の秋から冬に発売か

ポケモン サン ムーン、マイナーチェンジ版は、2018年の秋から冬に発売か

 3DS「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版の情報と思われるものを、コメントで頂いていたので1つご紹介。

 これによると、サンムーンの3バージョン目は、2018年の秋から冬に発売の可能性が高いようです。

 

3DS「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版の情報と思われるものを、コメントで頂いていたので1つご紹介

ポケモン サン ムーンのマイナーチェンジ版

 3DS「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版は、2016年に海外大手メディアが噂を出していたこともあって、過去何度か話題になっています。

 現在、明らかになっている噂では、ニンテンドー3DSではなく、ニンテンドースイッチでサンムーンの3バージョン目が発売されると言われています。

 また、そのタイトルは「ポケットモンスター スターズ」ではないかとされています。

 

ポケモン サン ムーンのマイナーチェンジ版

「ポケットモンスター スターズ」は、2018年の秋から冬に発売か

 「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版「ポケットモンスター スターズ」が本当に出るのかどうかは今のところ不明です。

 ただ、今回、ゲームフリークが求人情報を出しており、そこから何らかの新作が、現在、開発中であることが分かります。

 ゲームフリークが今回出している求人情報は、「モーションモデラー」の派遣社員の募集です。

 仕事内容は、「設定資料を基に、デフォルメされたトゥーン調の人物、モンスター、アイテムモデル作成する」というもので、各種キャラクターデータの作成です。

 これがどのようなゲームに関係するものなのかは明らかにされていませんが、ゲームフリークで「モンスター」と言えば、まず間違いなくポケモンだと思われるので、現在開発中と言われる「ポケットモンスター スターズ」に関係する仕事だと推測されます。

「ポケットモンスター スターズ」は、2018年の秋から冬に発売か

 そして、この派遣社員の募集で採用する人材の契約期間は、2018年5月までとなっています。

 このため、この期間までに、大きな開発作業は大体終わらせる予定にしているとみられ、そこからデバックやバランス調整などを行い、半年後ぐらいの2018年11月頃に、今回の派遣社員が関わる新作ゲームが完成して来るのではないかと推測できます。

 よって、「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版「ポケットモンスター スターズ」は、2018年の秋か冬に発売を予定しているのではないかと予想出来るということになります。

 

「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版とニンテンドースイッチ

「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版とニンテンドースイッチ

 「ポケモン サン ムーン」のマイナーチェンジ版については、噂では、ニンテンドースイッチで出るとされています。

 ただ、他のゲームは皆、ニンテンドー3DSに移行していたのに、ニンテンドーDSで最後までポケモン新作を出していた歴史なども考えると、ゲームフリークにニンテンドースイッチの開発がすぐ出来るのか疑問視する声も多いです。

 これについては、今回の求人情報に、「MAYAを使用した、WiiU/PSVITAクラスの人物キャラモデルの作成経験がある方」という項目があります。

 このため、ゲームフリークがHDでの開発を既に行っているような状態が読み取れ、噂通りニンテンドースイッチで発売されると思ってよさそうな印象です。

 ちなみに、WiiUだけの記載ならば、HD=ニンテンドースイッチで発売予定と断定できるのですが、フルHDハードではないPSVITAも入っているので、ニンテンドースイッチと断定できるかは微妙なところもあります。

 ただ、ニンテンドースイッチの携帯ハードモードは、PSVITAといい勝負と一部で言われることもあるぐらいの処理能力なので、そこでの動作を重視して、それほど高精細なモデリングデータを作ってはいないとも考えられます。

 

今回の予想の「ポケモン サン ムーンのマイナーチェンジ版は、2018年の秋から冬に発売である」というのは、まだ1年半以上も先の話であり、それまでにニンテンドースイッチで「ポッ拳 完全版」などの新作

 なお、ニンテンドースイッチでのポケモンソフトについては、少し前に、株式会社ポケモンの石原社長が、まずは、本編ではなくポケモンの派生作品から出していくというようなこともコメントしています。

 このため、今回の予想の「ポケモン サン ムーンのマイナーチェンジ版は、2018年の秋から冬に発売である」というのは、まだ1年半以上も先の話であり、それまでにニンテンドースイッチで「ポッ拳 完全版」などの新作も出ていると予想されるので、そのコメントとも矛盾しないものになっています。

  情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    ポケモンならテレビモードでも1080pでなく720pで取り敢えず許されそうですしね、まずはサンムーンをそのまま720pレベルでリマスターしたようなタイトルでいいと思います。

  2. 匿名 より:

    ニンテンドースイッチの予想

    2017年の年末にポケダン新作
    2018年の春にポッ拳新作
    2018年の年末にポケモンスターズ

    こんなのじゃない?

  3. 匿名 より:

    ニンテンドースイッチって3DSの後継機だっけ?

  4. 匿名 より:

    えーさすがにVitaとスイッチの処理能力がいい勝負とか信用出来ませんねぇ
    Vitaでブレワイゼルダとか絶対無理ですよ

  5. 匿名 より:

    ダイパリメイクは❔

  6. 匿名 より:

    マイチェンにしろリメイクしろ今後はXYを開発したチームで作品を製作して欲しい。

    にしだあつこさん、とみさわ昭仁さん、佐藤仁美さんといった優秀な人が
    ゲーフリを退社している以上、今後シリーズはどうなっていくのだろうか。

  7. 匿名 より:

    ニンテンドースイッチでは発売しないでしょ…と言うよりもしてほしくないな…
    3DSは携帯型ゲーム機だから外出して友達とローカル通信で遊べたりする。携帯型ゲーム機だから軽いし持ち運びやすい。
    それに対してスイッチは家庭用ゲーム機…
    1台でみんなで遊べるゲーム機。でもポケモンってみんなで遊べるか?ローカル通信も出来るけどポケモンは1つのデータしか作れない。また、1Pしか遊べないから2Pが使えないから無駄。それに、サンムーンは3DS専用ソフトだからマイナーチェンジ版がスイッチだと通信も少し難しいと思う。テレビを使うゲーム機だから良いとは思うが、無駄が多すぎる。個人的な見解だからこうなるとは限らないけど…

  8. 匿名 より:

    >えーさすがにVitaとスイッチの処理能力がいい勝負とか信用出来ませんねぇ
    >Vitaでブレワイゼルダとか絶対無理ですよ

    遠まわしにそっち系の人を皮肉ってるんだろうよ察しろ

  9. 匿名 より:

    マイチェンがなかった場合その時期に完全新作が出るかも?
    今までより早いペースになるけどマイチェンもリメイクも出なかったらかなり短縮できるでしょ。

  10. 匿名 より:

    新ハードで出すのだから従来のプレイスタイルを踏襲する必要はあるまい
    ポケモン「を」遊ぶのか、Switch「で」遊ぶのか、石原社長の仰るのはそこでしょ?

  11. 匿名 より:

    ナンバリングじゃなければ出てくれると嬉しいな

  12. 匿名 より:

    ダイパリメイクはいいよ…
    ORASの二の舞いは勘弁
    思い出を汚さないでくれ

  13. 匿名 より:

    まあORASみたいに思い出ブレイクされるくらいならリメイクなんかない方がはるかにマシだな
    そんなものよりポケスタ系譜作品さっさと出して、どうぞ

  14. 匿名 より:

    ランブルだったりしてね

  15. 匿名 より:

    そんなに遅くマイナーチェンジ版を出さないでほしい。ファンが悲しむぞ。

  16. 匿名 より:

    スイッチで出すならSDカードを利用してマップ拡張とか出来たらいいね
    一度は日本全国版を1つのソフトで旅したい
    後はアローラ等にも船か飛行機で行ける仕様とか
    全世界を旅するってのは容量と処理能力があれば出来るかもね(日本だけじゃなく 北南アメリカ大陸 ユーラシア大陸 ヨーロッパ オーストラリア アフリカ大陸等もね そこまで行くと2000種は出るかも)