ポケモンORASのセールス、全世界累計で304万本を突破。2014年の国内初週1位の座をモンハン4Gと争う

ポケモンORASのセールス、全世界累計で304万本を突破。2014年の国内初週1位の座をモンハン4Gと争う

 ポケモンORASの全世界累計の販売本数が、株式会社ポケモンから発表されています。

 これによると、ポケモンORASは、2014年11月23日時点で、全世界累計の販売本数が304万本を突破したそうです。

 このうち、国内は150万本となっており、また、304万本という数字はヨーロッパを含んでいないものです。

ポケモンORASは、2014年11月23日時点で、全世界累計の販売本数が304万本を突破したそうです

 そして、ポケモンORASの「日本国内で初週150万本を突破」というセールス記録は、2014年の国内発売のゲームソフトで1位の記録になっているとのことです。

 ちなみに、今回の国内の初週の数字は、メディアクリエイトによる推測値となっており、これは、先の記事でご紹介したエンターブレインの推測値と3万本ほどの違いがあります。

 また、「2014年の国内初週販売本数1位」というのは、メディアクリエイトの数字で比べた場合になっており、これをエンターブレインの数字で比べると、モンハン4Gは初週161.8万本ということになっているので、ポケモンORASは国内1位ではなくなります。

 メディアクリエイトも、エンターブレインも、初週の販売本数については、どちらも誤差のある推測値なので、どちらが正しいのかということは分かりませんが、ひとまず、2014年の国内初週販売本数1位の座は、ポケモンORASとモンハン4Gで争うということになっているようです。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    4G売れてるのかよ
    ポケモンのマイチェンみたいなもんなのに

  2. ななし より:

    そのコメントはモンハンを馬鹿にしてると思います

  3. 匿名 より:

    でも任天堂が一番売りたいのはスマブラforWiiU、のためのWiiU本体だろうね