「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽、キラキラっとしたアレンジ曲に

「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽、キラキラっとしたアレンジ曲に

 「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽について、ゲームフリークのサウンドチームのインタビューが掲載されています。

 これは、先日ご紹介した「ポケモン赤緑からORASまで、ゲームフリークのサウンドチームへのインタビュー掲載『2083フリーペーパーVol.08』、無料配送も」で行われているものです。

 まず、「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽については、ゲームフリークの足立奈美子氏がメインでアレンジを担当しているそうで、今回は、当時の音楽を守りつつも、新しいものを見せていきたいというテーマで制作されています。

 ポケモンORASの音楽の制作については、リメイク版の作品すべてが同じですが、「思い出をいかに壊さないかを大事に考えるようにしている」とのことで、曲のキーやテンポをあまり変えないように気をつけていることが述べられています。

「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽については、他には、ハードがGBAよりも音質がいい3DSなので、音色がとても鮮やかになっており、全体的にキラキラっとしたアレンジ曲になっていることもコメント

 そして、ポケモンORASの音楽で、特に苦労した曲については、足立奈美子氏は自転車の曲を挙げており、12年前の原作の自転車のイメージと、ポケモンORASの自転車のイメージが全く違うので、どちらに合わせるか非常に悩み、最終的にそれらを融合させる音楽に落ち着いたことが明らかにされています。

 「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」の音楽については、他には、ハードがGBAよりも音質がいい3DSなので、音色がとても鮮やかになっており、全体的にキラキラっとしたアレンジ曲になっていることもコメントされています。

 ちなみに、ゲームフリークのサウンドチームは、現在、増田順一氏、足立美奈子氏、佐藤仁美氏、一之瀬剛氏の4人になっていて、増田順一氏は、おそらくポケモンの第7世代の開発ディレクターで忙しいのだと思われますが、その他の3人の方が、今回のポケモンORASの音楽のアレンジに中心的に参加する形になっているようです。

 なお、このインタビューは、2014年10月にネットでも公開されるそうなので、フリーペーパーをもらえなかった人は、10月にネットで読むといいと思います。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    キラキラかあw
    キラキラネームみたいにおかしなことになってないことを祈るぜ!

  2. 匿名 より:

    一之瀬さん、関わってクレー

  3. 管理人 より:

    一之瀬さんも参加してるので記事に追加しておきました!

  4. 匿名 より:

    ルビサファは110ばんどうろのテーマが一番好きだから特にこの曲がどうアレンジされてるか楽しみだな。