ポケモンGO、中国で使用禁止になる。地理情報のセキュリティーに関する脅威があるらしい…

ポケモンGO、中国で使用禁止になる。地理情報のセキュリティーに関する脅威があるらしい…

 ポケモンGOが、中国で使用禁止になっています。

 ロイターによれば、中国のメディア規制当局が、ポケモンGOを、セキュリティー上のリスクに関する評価が完了するまで使用させないことに決めたとのことです。

 セキュリティー上のリスクに関する評価とは、「交通や消費者の個人的安全に関する脅威」、つまり、交通事故などの危険性があるということですが、これはあまり関係ないと言われています。

 中国が一番心配しているのは、「地理情報のセキュリティーに関する脅威」と言われています。

 中国国内では、一部の例外を除いて、国民がGoogleマップなどの詳しい地図データにアクセスすることは許されていないので、ポケモンGOがその点に反しているため、今回、使用禁止になったと言われています。

 中国では、自由にネットが出来ず、特定の文字で検索しても何も出て来ないようになっているなどの検閲があることは有名です。

 これは、地図情報についても同様なので、検閲のない地図データを使っているポケモンGOを、中国の人が普通にプレイ出来るようになる日が来ることは、今後もないかもしれません。

  情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    ポケモンGOってロシアでも使用禁止にされてたよね
    国民の自由が低い国はゲームすらまともに遊べないのか
    かわいそうに

  2. 匿名 より:

    まぁ、これは仕方ない

  3. 匿名より より:

    ポケモンが国の脅威になるのかWWWWなんて雑魚な国なんだWWWW

  4. 匿名 より:

    これだから共産党独裁国家は。

  5. 匿名 より:

    レアポケ出現による人の密集、ながらスマホによる事故
    国民の為を考えたら禁止して当然
    13億以上の人口抱えた国でお台場ラプラス事件みたいなのが
    起こったらどうなるか、馬鹿じゃなければ想像できるっしょ

  6. 匿名 より:

    中国には強制労働収容所とかがあるから、そういうところを見られたくないんでしょうね、すでに他の国からはバレバレなのにね。