ポケモンGO、孵化装置が入手できるイベントが年末年始に。金銀ポケモンなどの出現率アップも

ポケモンGO、孵化装置が入手できるイベントが年末年始に。金銀ポケモンなどの出現率アップも

 ポケモンGOの新たなイベントが発表されました。

 今回は、年末年始に、孵化装置の入手、金銀ポケモンなどの出現率アップなどが行われます。

 

ポケモンGO 2016年年末、2017年年始イベント 第1弾

実施期間:
 2016年12月26日(月)から2017年1月3日(火)まで(日本時間)

内容:
・ その日、最初に訪れたポケストップで、「ふかそうち」が1つ手に入ります。
 ここで手に入る「ふかそうち」は1回だけ使える通常とは異なるものです。

・ トゲピーやピチューなど、最近になって発見された金銀ポケモンのタマゴがポケストップから多く見つかるようになります。

・ サンタピカチュウの出現率がアップします。

 

ポケモンGO 2016年年末、2017年年始イベント 第2弾

実施期間:
 2016年12月31日(土)から2017年1月8日(日)まで(日本時間)

内容:
・ カントー地方の「旅立ちの仲間」フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメと、その進化したポケモンたちの出現率がアップします。
 具体的には、リザード、リザードン、フシギソウ、フシギバナ、カメール、カメックスの6匹です。

・ 上記のポケモンなどを見つけやすくする「ルアーモジュール」の効果時間が、30分から60分に延長されます。

 

 ちなみに、これらのポケモンGOのイベントは、第1弾、第2弾の実施期間が重なっている場合は、そのどちらも実施されているということになります。

 今回のポイントは、普通は出ない孵化装置がゲット出来るようになっているという部分なので、近くにポケストップがあれば、毎日ゲットしておくといいでしょう。

 また、金銀ポケモンについても、通常時は、普通にタマゴの種類から考える確率から言ってもなかなか当たらないものとなっているので、この実施期間中に出来るだけ孵化しておくといいでしょう。

 なお、今回の案内から考えると、どうやらポケモンGOのタマゴは、入手時点で何のポケモンになるのか決まっているようです。

 よって、イベント期間前に、既存の手持ちのタマゴは全て孵化させておくのも、金銀ポケモンを早くそろえるための攻略法かもしれません。

  情報元