ポケモン ソード シールド、コンビニなどでDLCダウンロードカード発売

ポケモン ソード シールド、コンビニなどでDLCダウンロードカード発売

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ話題が出ています。

 今回は、コンビニなどでDLCダウンロードカードの発売が始まっているというものです。

 

ポケモン剣盾、コンビニでDLCカード

ポケモン剣盾、コンビニでDLCカード

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」は、今後、ダウンロードコンテンツが配信される予定です。

 このダウンロードコンテンツは有料であり、既にゲーム内のメニューなどから購入することが出来るようになっています。

 今回、この直接購入とは別の購入方法の提供が始まっています。

 それは、ダウンロードカードによる購入です。

 ダウンロードカードは、通常はゲーム本編のダウンロード版を購入するために発売されていますが、一部の大型ソフトのみ、DLCをダウンロードするためのダウンロードカードというものも発売されています。

 「ポケモン ソード シールド」の場合も、このダウンロードカード販売があり、先日からこの販売が開始されています。

「ポケモン ソード シールド」のDLC本体は、第1弾が2020年6月に配信予定なので、それまではダウンロードカードを購入しても、そのDLCコンテンツ

 販売は、コンビニのローソンやセブンイレブンで行われています。

 また、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ジョーシン、ヤマダ電機といった家電量販店や、イトーヨーカドー、ソフマップ、ゲオ、ブックスクウェア、古本市場、ワンダーグー、ツタヤ、ポケモンセンター、ポケモンストアでも販売されています。

 よって、オンラインで直接購入したくない場合は、このダウンロードカードを購入してDLCをゲットしてみてもいいでしょう。

 価格は2980円です。

 ちなみに、ポケモンセンターやポケセンオンラインだと、特製クリアファイルの特典も付いています。

 また、こちらは2020年5月下旬以降の発売で、価格も12870円と高額ですが、ぬいぐるみ付きバージョンの予約も、ポケモンセンターやポケセンオンラインで実施中です。

 なお、一部のアイテムなどは先行入手出来るようになっていますが、「ポケモン ソード シールド」のDLC本体は、第1弾が2020年6月に配信予定なので、それまではダウンロードカードを購入しても、そのDLCコンテンツを体験することは出来ません。

スポンサーリンク

シェアする