ポケモン、スイッチ新作の御三家と騒がれた画像の作者が名乗り出る

ポケモン、スイッチ新作の御三家と騒がれた画像の作者が名乗り出る

 ポケモンのスイッチ新作の御三家と騒がれた画像の作者が名乗り出ています。

 先日ご紹介した画像は、やはりホンモノではなくFAKEということでよいようです。

 

ポケモンのスイッチ新作の御三家と騒がれた画像の作者が名乗り出ています

ポケモン、スイッチ新作の御三家の画像は…

 ポケモンは、次の本編の新作が、ニンテンドースイッチで2018年以降に発売される予定です。

 この新作についての情報は、現時点ではほぼゼロですが、ネットでは、釣りやガセ画像などがいくつか登場しており、それに便乗した悪質な釣り記事も多数存在します。

 そして、先日、そのうちの2つの画像をご紹介しましたが、今回、元画像の出所がイマイチ明確ではなかった2つ目の画像について、その作者が名乗り出ています。

ポケモン、スイッチ新作の御三家の画像は…

 これによると、スイッチ新作の御三家と騒がれた2つ目の画像は、イタリアの人が作ったファンアートであるとのことです。

そのうちの2つの画像をご紹介しましたが、今回、イマイチ元画像の出所がハッキリしなかった2つ目の画像について、その作者が名乗り出ています

 フェイスブックには、作者であると名乗り出た人が、スイッチ新作の御三家の画像を、タブレットなどで作成する様子なども投稿しています。

スイッチ新作の御三家と騒がれた2つ目の画像は、イタリアの人が作ったファンアートであるとのことです

 よって、画像に入っていた日本語などは誰か他の人が別に付けたようですが、御三家っぽいイラスト自体は、このイタリアの人が作った、自作のポケモンっぽい画像ということでいいでしょう。

フェイスブックには、作者であると名乗り出た人が、スイッチ新作の御三家の画像を、タブレットなどで作成する様子なども投稿しています

 つまり、ゲームフリークなどからリークされた本物ではない、偽物の画像ということになります。

 ちなみに、海外の4chの掲示板などでは、ポケモンのスイッチ新作の御三家と騒がれた画像を元に、この人が更に自分でそれっぽい画像を作っている様子を公開しただけではないかと疑う声も依然としてあります。

 ただ、元々言われているところではありますが、特にくさタイプっぽいポケモンのデザインは、何となくバランスがおかしくて、ゲームフリークが作るようなものとは違う印象もあるので、そこまで疑い始めるとキリもないこともあり、本物ではないということでいいと思われます。

スポンサーリンク

シェアする