ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018、出場権が得られる人数が発表。ICMも開催

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018、出場権が得られる人数が発表。ICMも開催

 ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018の出場権が得られる人数が発表されました。

 人数は、ジュニア・シニア・マスターの各カテゴリごとに100人です。

 

PJCS2018の出場権

PJCS2018の出場権

 ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018(PJCS2018)は、ポケモンワールドチャンピオンシップス2018のゲーム部門の出場権をかけた戦いを行う大会です。

 2018年1月に開催された「2018 International Challenge January」、本日発表された「2018 International Challenge March」、2018年5月に開催予定の「予選」の3つの大会のどれかで上位に入賞すると、この大会への出場権が得られます。

 まず、「International Challenge」の2つの大会では、それぞれ、ジュニアカテゴリの上位40名、マスターカテゴリの上位20名が、PJCS2018の出場権を得られます。

 「予選」では、ジュニアカテゴリとシニアカテゴリの場合、100人から既に出場権を獲得している人数を引いた人数が、出場権を得られる人数になります。

 「予選」のマスターカテゴリの場合は、既に出場権を獲得している人数を除き、上位60人が出場権を得られます。

 ルールがややこしいのがポケモンの大会の難点ですが、この説明だけではよく分からないと思われるので、詳しくはこちらをどうぞ。

 また、本日発表された、「2018 International Challenge March」は、2018年3月8日(木)14時からエントリー可能なので、PJCS2018への参加を狙っている人は、こちらを読んでエントリー期間に参加をどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする