ポケモン、ピカチュウスイーツのメニューにマホイップソフトなど

ポケモン、ピカチュウスイーツのメニューにマホイップソフトなど

 ポケモンの新たなリアルショップが、2019年12月19日(木)にオープンします。

 今回は、「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」というものです。

 

ポケモン、ピカチュウスイーツ

ポケモン、ピカチュウスイーツ

 ポケモンは、ポケモンカフェという店舗を東京と大阪で展開しています。

 今回、このポケモンカフェの関連店舗として、「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」というものがオープンします。

 ピカチュウスイーツは、2019年12月19日(木)から、東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ 専門店街アルパ 2Fで営業を開始します。

 営業時間は10時~20時までですが、12月20日(金)~25日(水)の期間は、21時までの延長営業となることが明らかにされています。

ポケモンカフェの関連店舗として、「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」というものがオープン

 ピカチュウスイーツは、ポケモンカフェのスイーツ版です。

 ポケモンカフェと異なり、店内飲食は出来ず、テイクアウト専門店になっています。

 ただ、後述のメニュー内容から考えると、ドリンクなど、その場で飲食するようなものが多いので、買って近くで楽しむというようなパターンになることも多いかもしれません。

 ちなみに、オープンからしばらくは、セット商品のみの販売だったり、購入個数の制限が存在したりします。

 

ピカチュウスイーツは、ポケモンカフェのスイーツ版です

後述のメニュー内容から考えると、ドリンクなど、その場で飲食するようなものが多いので、買って近くで食べるというようなパターン

メニューにマホイップソフトなど

この中で、ピカチュウスイーツで販売される商品のメニューも明らかになっています

ピカチュウスイーツのメニューは、上のようなものです

メニューにマホイップソフトなど

 「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」については、関係者向けの内覧会も実施されています。

 そして、この中で、ピカチュウスイーツで販売される商品のメニューも明らかになっています。

 ピカチュウスイーツのメニューは、上のようなものです。

 メニューは、まだ最初だからかそれほど多くなく、ピカチュウのカップケーキ、ピカチュウのとろけるプリン、バームクーヘンが、文字通り持ち帰って食べるようなスイーツになっています。

メニューは、まだ最初だからかそれほど多くなく、ピカチュウのカップケーキ、ピカチュウのとろけるプリン、バームクーヘン

 一方、その場で飲食するようなものとしては、ソフトクリーム?になっている、マホイップのデコレーションソフト(ミルキィバニラ)や各種ドリンクがあります。

 このマホイップソフトは、「ポケモン ソード シールド」に登場するホイップクリームのようなポケモンをモチーフにしたものであり、ゲーム内でも数多くの種類が登場するので、今後、様々なバリエーションが追加されるかもしれません。

その場で飲食するようなものとしては、ソフトクリーム?になっている、マホイップのデコレーションソフト(ミルキィバニラ)や各種ドリンク

マホイップソフトは、「ポケモン ソード シールド」に登場するホイップクリームのようなポケモンをモチーフにしたものであり

ピカチュウスイーツでは、その他、食べられるようになっているわけではないものの、ドリンクを注文すると、「スリーブ」をオプション

ピカチュウスイーツは、期間限定ショップではないので、慌てて行かなくても大丈夫です

 ピカチュウスイーツでは、その他、食べられるようになっているわけではないものの、ドリンクを注文すると、「スリーブ」をオプションで購入可能です。

 このスリーブは、ドリンクを飾る、ピカチュウやイーブイが描かれたインパクトのあるものになっているので、気になる人はこれも購入してみましょう。

 その他、タンブラーも購入可能です。

 なお、ピカチュウスイーツは、期間限定ショップではないので、慌てて行かなくても大丈夫です。

 また、年末年始だと、入荷が滞り、グッズ系が売り切れている可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする