ポケモンのピカチュウ、紅白で関ジャニ∞のファンを感動させたと話題に

ポケモンのピカチュウ、紅白で関ジャニ∞のファンを感動させたと話題に

 ポケモンのピカチュウが紅白に出演しています。

 今回は、関ジャニ∞のファンを感動させたと話題になっています。

 

関ジャニ∞のファンを感動させる

ポケモンのピカチュウ、紅白に出演

 ポケモンのピカチュウが、2019年12月31日に放送された「第70回 NHK紅白歌合戦」に出演しています。

 ピカチュウは、出場歌手ではなく、関ジャニ∞の応援ゲストとしてステージに登場していました。

 登場は、関ジャニ∞の曲紹介時、歌唱時の両方で行われており、最終的には、CG映像部分も含めて大量のピカチュウがステージに登場する状態になっています。

 また、なにわ男子も応援に駆けつけ、賑やかなステージになっていました。

 

関ジャニ∞の5人とピカチュウ2匹だけという状態は、以前の関ジャニ∞のメンバー構成を思い出すとして、一部のファンを感動

関ジャニ∞のファンを感動させる

 ポケモンのピカチュウは、横浜で毎年イベントを行っているように「大量発生」が可能であり、今回のステージでも前述のように数多くのピカチュウが出演しています。

 ただ、今回の紅白のステージは、最初は、関ジャニ∞の5人とピカチュウ2匹だけというシンプルな状態になっていました。

 そして、この状態が、関ジャニ∞のファンを感動させたと話題になっています。

 関ジャニ∞は、渋谷すばるさんが2018年に脱退し、錦戸亮さんも2019年9月に脱退し、それまで長く続いた7人態勢が終了しています。

 今回の関ジャニ∞の5人とピカチュウ2匹だけという状態は、以前の関ジャニ∞のメンバー構成を思い出すとして、一部のファンを感動させています。

 しかも、関ジャニ∞には「担当色」というものが存在しており、ピカチュウの身体の黄色とほっぺの赤色は、脱退した錦戸亮さんと渋谷すばるさんの担当色と全く同じです。

 このため、紅白側が狙ったわけではないかもしれないものの、色まで同じ状態の「7人」の関ジャニ∞を久しぶりに見れて感動しているファンもいるということです。

 なお、関ジャニ∞は、元々は8人だったので、その時代からのファンの人などは別に感動などしていないということも言われています。

 また、なぜ関ジャニ∞の応援にピカチュウがやって来ているのかについては、どちらも「大阪・関西万博」のPR活動に参加しているからと説明されています。

スポンサーリンク

シェアする