ポケモンGO、キャモメ色違い登場。一般開放は横須賀イベント開始から

ポケモンGO、キャモメ色違い登場。一般開放は横須賀イベント開始から

 ポケモンGOで、キャモメの色違いが登場しています。

 ただ、一般開放は横須賀イベント開始からとなります。

 

ポケモンGO、キャモメ色違い登場

 ポケモンGOのキャモメの色違いは、2018年8月26日(日)の朝の時間帯に入手出来ました。

 2018年8月26日(日)の朝は、少しの間だけ、ポケモンの湧きが変更されており、キャモメの出現率アップなどが実施されていました。

 そして、数多く湧いていたキャモメの中に、色違いの個体が登場するようにもなっていました。

 ただ、現在、この設定は変更され、元の「ジョウトウィーク」の湧きに戻っています。

 このため、色違いの個体追加もなかったことになっていると思われます。

 

一般開放は横須賀イベント

 ポケモンGOのキャモメの色違い発生は、またしても運営側の設定ミスによる現象です。

 今回のミスは、横須賀イベント時の設定を間違って導入していたというものです。

 ポケモンGOでは、2018年8月29日(水)から2018年9月2日(日)まで、神奈川県横須賀市で大規模なイベントが実施されます。

 このイベントでは、「アンノーン」や「トロピウス」などのレアポケモンがゲット出来るのが最大の特徴です。

 横須賀イベントは、既に締め切られており、抽選で当たった人しか参加できません。

 ただ、一般向けに、その他の地域でも珍しいポケモンが湧くようになります。

 この一般向けの設定では、全世界で「キャモメ」、日本全国で「ラルトス」、「ナマケロ」、「ヒンバス」、「ダンバル」などの普段あまり湧かないポケモンの出現率がアップします。

 今回、前述の「ミスキャモメ」色違いとも言うべき個体が発生したのは、この設定を、間違えて今朝導入したことによるものです。

 よって、キャモメの色違いは、現在も設定が残っている可能性もありますが、基本的には、2018年8月29日(水)にイベント用に湧きが変わった後に発生するようになるので、今朝、ゲットできなかった人は、2018年8月29日(水)から2018年9月2日(日)までの間にゲットできないか挑戦してみるといいでしょう。

 ちなみに、このキャモメ色違いは、進化させて、色違いのペリッパーにすることも可能です。

 なお、2018年8月26日(日)の朝に入手出来たキャモメの色違いは、「ミスシリーズ」という、日付で判断する微妙なレア個体なので、ゲットした人は記念に残しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする