ポケモンGO、ゲンガー色違い&特別な技のスペシャルレイドチャレンジ

ポケモンGO、ゲンガー色違い&特別な技のスペシャルレイドチャレンジ

 ポケモンGOの新たなイベントが実施されます。

 今回は、色違いと特別な技を覚えた「スペシャルレイドチャレンジ」というものが開催されます。

 

ポケモンGO、ゲンガースペシャルレイドチャレンジ

ポケモンGO、ゲンガースペシャルレイドチャレンジ

 ポケモンGOでは、これまで、伝説のポケモンが一斉に各地のジムに出現する「伝説デイ」のイベントが何度か開催されています。

 今回、その新たなイベントとして、伝説のポケモンではなくなってしまいましたが、ゲンガー版が開催されると発表されています。

 このゲンガーデイとも言えるイベントは、「スペシャルレイドチャレンジ」という名称で実施されます。

 「ゲンガースペシャルレイドチャレンジ」の内容は、これまでの伝説デイと同じであり、各地のジムのボスとして、ゲンガーが一斉に出現するというものです。

 今回の開催日時は、2018年11月3日(土)昼12時から15時までです。

 

ゲンガー色違い&特別な技もあり

色違い&特別な技もあり

 ゲンガースペシャルレイドチャレンジが実施される、2018年11月3日(土)昼12時から15時までは、通常は1枚しか入手出来ない無料レイドパスを、最大で5枚までゲットできます。

 入手方法は、通常と同じくジムのフォトディスクからです。

 入手仕様は、1枚消費すればまた次の1枚が貰えるというものになっており、一度に複数枚のキープは出来ません。

 よって、1回バトルをするごとにパスを貰えば、最大5回まで無料でゲンガーレイドが出来るので、ジム数の多い繁華街や人の多い公園などに行って、5回挑戦してみるといいでしょう。

 このゲンガースペシャルレイドチャレンジで出現するレイドボスのゲンガーは、色違いの出現確率が10分の1ぐらいに大幅アップしています。

 ゲンガーの色違いは、あまり差の分からない、上の画像の右のような少し暗めの色になっています。

 また、今回ゲット出来るゲンガーは、特別な技「サイコキネシス」と「したでなめる」も覚えています。

 なお、ゲンガーは、これまでのレイドだとレベル3での登場でしたが、以前の伝説デイと同じく、今回はレベル4での登場になります。

 このため、レベル4の場合は1人で倒すのは無理なので、前述のように、ジム数の多い繁華街や人の多い公園などに行くといいでしょう。

 ゲンガーのゲット時の最大CPは1496で、天候ブースト時は1870です。

 ゲンガーの対策ポケモンは、持っている人が多い、かみつく&かみくだくのバンギラスなどです。

 これがいない場合は、フーディン、エーフィ、サーナイト、グラードン、ミュウツーなど、あく、ゴースト、じめん、エスパー系の技やポケモンで攻めるといいでしょう。

 ちなみに、シャドーボールを覚えたゲンガー自身も、ゲンガーへの対策として有効です。

スポンサーリンク

シェアする