「ポケモンX Y」は、プレイヤーサーチシステム(PSS)が導入され、他のプレイヤーとの通信が便利に

「ポケモンX Y」は、プレイヤーサーチシステム(PSS)が導入され、他のプレイヤーとの通信が便利に

 3DS「ポケットモンスターX Y」の新しいシステムが発表されました。

 今回は、通信システムとして、「プレイヤーサーチシステム」(PSS)というものが明らかにされています。

通信システムとして、「プレイヤーサーチシステム」(PSS)というものが明らかに

 このシステムは、冒険をしながら、いつでも他のプレイヤーとつながって、コミュニケーションを楽しむことが出来るもので、この、他のプレイヤーを探すことの出来る機能のことを「プレイヤーサーチシステム」、略して「PSS」と呼んでいます。

この、他のプレイヤーを探すことの出来る機能のことを「プレイヤーサーチシステム」、略して「PSS」

 「PSS」を使えば、近くにいるプレイヤーだけでなく、Wi-Fiに接続している世界中のユーザーとつながることが可能で、それまでに一度も通信をしたことのない相手とも、すぐに通信することができ、世界中のあらゆるユーザーとも、つながることが可能です。

 そして、「PSS」でつながったユーザーとは、アイコンをタッチするだけで簡単にポケモンの交換やバトルが可能で、その他にも様々なことが出来るようになる予定です。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    モンハン3Gのハンターサーチみたいな感じかな?

  2. フレンドコード3866-9432-8099 より:

    これはすごく期待できます。

  3. キヨマロ より:

    また下画面はこれで占領されるのかな?

  4. MT より:

    またチャットがアイコンのみだったらツライが。
    面白いシステムだと思う。

  5. サトシ より:

    あらかじめ用語がきめられているやつでも「かしら」をつかえば問題ないですよね?