ポケとる スマホ版、宝石の値段が高い、ニャースがブロックを出すなど、3DS版から変更点あり

ポケとる スマホ版、宝石の値段が高い、ニャースがブロックを出すなど、3DS版から変更点あり

 「ポケとる」のスマホ版が、昨日から配信されています。

 「ポケとる スマホ版」は、3DS版と基本的にゲーム内容は同じですが、細かな部分が少し違っています。

「ポケとる スマホ版」は、3DS版と基本的にゲーム内容は同じですが、細かな部分が少し違っています

 まず、「ポケとる スマホ版」は、基本プレイ無料、アイテム課金制ですが、そのアイテムの値段が3DS版より高くなっています。

 3DSでは1つ100円の「ホウセキ」は、スマホでは1つ120円です。

 ただ、ホウセキを使って購入するライフは、3DSではホウセキ1つでライフ5個でしたが、スマホでは6個になっており、値段が上がった分、個数が増えています。
 また、コインも、3DSではホウセキ1つでコイン3000枚でしたが、スマホでは4000枚になっており、値段が上がった分、枚数が増えています。

 よって、アイテムの値段が3DS版より高くなっている代わりに、入手できるアイテム数で調整が図られています。

ポケとるは、課金せずに、ステージ37「ニャース」でコインを延々と稼いで無料プレイし続けている人も多いのですが、スマホ版のステージ37「ニャース」は、お邪魔のブロックを出すようになっており、3DS版よりもコインを稼ぎにく変更されています

 ちなみに、ポケとるは、課金せずに、ステージ37「ニャース」でコインを延々と稼いで無料プレイし続けている人も多いのですが、スマホ版のステージ37「ニャース」は、お邪魔のブロックを出すようになっており、3DS版よりもコインを稼ぎにく変更されています。

 また、ニャースについては、こちらはまだスマホの正式版では不明ですが、ベータ版では、日曜日に追加されるイベントニャースのステージが繰り返しプレイ出来ず、一度プレイした後は、宝石を使って2回挑戦できるイベントステージになっていたので、課金していなければ、イベントニャースはなかなか繰り返し出来ないようなものになっています。

 よって、ポケとるは、課金なしでプレイする場合、または少ない課金でプレイしたい場合は、3DS版の方がいいかもしれません。

 ただ、3DS版も今後、スマホ版と同様の内容にアップデートされる可能性もあります。

ポケとるは、課金なしでプレイする場合、または少ない課金でプレイしたい場合は、3DS版の方がいいというような内容になっています

 ポケとる スマホ版としては、他には、すれちがい通信の代わりに、フェイスブックと連携して、フェイスブック上のフレンドとつながりを持つと、ライフを回復させることが出来る独自の仕様もあります。

 スマホ版 ルカリオナイトのシリアルコード:65607110

 ポケとる スマホ版ダウンロードは、iOSはiTunesのこちら、AndroidはGoogle Playのこちら

コメント

  1. 匿名 より:

    >ホウセキ1個で2回プレイ出来ます

    もうこれって120円使うギャンブルなんじゃ…w