ポケモンWCS2017のルール発表。メガシンカ禁止、アローラ図鑑限定のサンムーン産。持ち時間制も

ポケモンWCS2017のルール発表。メガシンカ禁止、アローラ図鑑限定のサンムーン産。持ち時間制も

 ポケモンワールドチャンピオンシップス2017のルールが発表されました。

 ポケモンWCS2017のルールは、メガシンカ禁止、アローラ図鑑限定のサンムーン産となっており、次のようなものです。

 

ポケモンワールドチャンピオンシップス2017のルールが発表

ポケモンWCS2017 ルールの主なポイント

・アローラ図鑑に登場するポケモン限定(一部の伝説・幻のポケモン等は使用不可)のダブルバトル

・メガストーンは使用不可

・『ポケットモンスター サン・ムーン』で入手したポケモン限定

 

ポケモンWCS2017のルールは、メガシンカ禁止、アローラ図鑑限定のサンムーン産

 よって、3DS「ポケモン サン ムーン」でメガシンカが続投となったものの、WCSでは禁止されるという事態になっています。

 ちなみに、各内容の細かなルールは後日明らかにされる予定です。

ポケモンWCS2017 ルールの主なポイント

 なお、このポケモンワールドチャンピオンシップス2017のルールは、3DS「ポケモン サン ムーン」の発売によりリニューアルされる「ポケモングローバルリンク」で体験することが出来ます。

 2016年11月18日(金)の「ポケモングローバルリンク」のリニューアルでは、レーティングバトルにおけるポケモンバトルのルールが4つ用意されます。

 ルールは、これまでのシングル、ダブル、スペシャルの他、「WCS」が加わった4つのルールとなり、前述のWCSルールがPGLで体験できるということになります。

 また、レーティングバトルには「持ち時間制」が導入されることも発表されています。

 

このポケモンワールドチャンピオンシップス2017のルールは、3DS「ポケモン サン ムーン」の発売によりリニューアルされる「ポケモングローバルリンク」で体験

レーティングバトル 持ち時間制

 対戦時間には、新ルールの「持ち時間制」が導入される。
 ターン毎の技・ポケモンの選択時間は最大60秒だが、これとは別に10分間の持ち時間が各プレイヤーに与えられる。
 一方のプレイヤーの持ち時間が先に0になった場合、0になった方のプレイヤーが負けというルールだ!
 これまで以上に素早い判断が求められ、スリリングな対戦が楽しめるようになるぞ!

 

 その他、ポケモンワールドチャンピオンシップスについては、2016年のハイライト映像も新たに公開されています。

  情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    まあ最初はアローラメインで新要素のZワザに注目してほしいて感じですね
    次からは全国図鑑とメガシンカ対応となるだろうけど

  2. 匿名 より:

    来年はダイパリメイクか続編ですかねぇ
    それでメガシンカ追加されると思いますが
    ポケモンシャドーはZみたいに出なさそうですし