ポケモン ウルトラ サン ムーン、容量はSMの1.1倍で別地方はなさそう

ポケモン ウルトラ サン ムーン、容量はSMの1.1倍で別地方はなさそう

 3DS「ポケモン ウルトラ サン ムーン」のダウンロード版のサイズが明らかになっています。

 これによると、今作の容量は3.6GBです。

 

3DS「ポケモン ウルトラ サン ムーン」のダウンロード版のサイズが明らかに

ポケモンUSM、容量は前作の1.1倍

 「ポケモン ウルトラ サン ムーン」は、パッケージ版の他、ダウンロード版も販売されます。

 ダウンロード版は、ニンテンドー3DSのeショップで直接購入するか、ダウンロードカードを店で購入するか、Amazonや楽天などでダウンロード番号を購入するかすれば入手出来ます。

 そして、このダウンロード版を入手するために必要となる、SDカードの空き容量が明らかになっています。

ポケモンUSM、容量は前作の1.1倍

 これによると、今作の容量は3.6GBであり、ダウンロード版を買う場合は、SDカードにこれぐらいの空きが必要ということになっています。

 実際には、ニンテンドー3DSのソフトは「ブロック」表示なのでややこしいですが、今作の容量をブロックで言えば「29500ブロック」となっています。

「ポケモン ウルトラ サン ムーン」は、パッケージ版の他、ダウンロード版も販売されます

 ちなみに、前作のサンムーンのダウンロード版の容量は3.2GBでした。

 このため、ウルトラサンムーンは、前作の約1.1倍ほどのサイズということになります。

 そして、増えたのは400MBなので、このサイズで、アローラ地方とは全然違う、別の地方の街並みは描けそうもないので、ウルトラサンムーンで別地方に行けるネタはなさそうということになるでしょう。

 増えた容量は、おそらく、今作で追加されるウルトラビーストなどの新ポケモンや、ストーリークリア後に行けるようになる、新たな場所のグラフィック分などだと思われます。

 また、写真を撮る「アローラフォトクラブ」や、「マンタインサーフ」のミニゲームなども追加の容量が必要なはずです。

ウルトラサンムーンは、前作の約1.1倍ほどのサイズということになります

 なお、3DS「ポケモン ウルトラ サン ムーン」については、2017年11月10日(金)14時に、新たな情報が公開される予定です。

 ウルトラサンムーン情報で最大の盛り上がりを見せた、前回の、全ての伝説登場、全てのボス登場の情報の後に出される情報なので、これ以上の驚きがまだ残っているのかとも期待されていますが、ここで公開される情報は、前述のように、一部で予想されている「別地方に行けるネタ」ではない可能性が高いです。

増えたのは400MBなので、このサイズで、アローラ地方とは全然違う、別の地方の街並みは描けそうもないので、ウルトラサンムーンで別地方に行けるネタ

 ちなみに、新たな情報公開の予告は、ポケモン公式サイトのトップページで行われていましたが、現在、なぜかその表示がなくなっているので、予定が変わったのではないかとも言われています。

予約、購入 :
 ポケモン ウルトラ サン ムーン Amazon セブンネット 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    1.1倍か。前作のスカスカ御節食ってる感じからすると漸く一般人に売り付けていいレベルになってると期待。
    3DS版は全部ダメだったね、なんて後生に言われたくないし

  2. 匿名 より:

    まあ他の地方に行くってのは金銀だけでいいよ
    今じゃ大陸繋がってないし
    行く意味ないと思うし
    シナリオが変になる

  3. 匿名 より:

    あればやりたかった

  4. 匿名 より:

    むしろなぜ別地方に行けると思ってたのか
    変なヤツが声でかいと大変だな

  5. 匿名 より:

    前作スカスカって感じではなかったですけどね
    後半足りない部分が多少あった感じですが満足はしましたよ

  6. 匿名 より:

    他地方にいける云々はジョウトがカントーと地続きだったからこそなんだよなあ