ポケモン ウルトラ サン ムーン、200万本突破。2017年のトップセールスに

ポケモン ウルトラ サン ムーン、200万本突破。2017年のトップセールスに

 3DS「ポケモン ウルトラ サン ムーン」の最新の販売本数が明らかになっています。

 ファミ通による推定では、2017年の年末に200万本を突破したようです。

 

ポケモンUSM、200万本突破

ポケモンUSM、200万本突破

 「ポケモン ウルトラ サン ムーン」は、2017年11月17日に発売されています。

 現時点では発売から2カ月も経っていませんが、早くも、販売本数が200万本を超えたようです。

 ファミ通による集計では、2017年12月31日までのデータで、200万本を突破し、200万3607本であることが明らかにされています。

 よって、あくまでも「推定」のデータではありますが、年末にちょうど200万本越えを達成したということになっています。

 ちなみに、この本数は、ウルトラサンとウルトラムーンを合わせたものです。

 また、ウルトラサンとウルトラムーンが1つの箱に入った「ダブルパック」は2倍の本数にして計算されています。

ウルトラサンとウルトラムーンが1つの箱に入った「ダブルパック」は2倍の本数にして計算されています

 なお、販売本数が200万本突破というのは、2017年の国内の全ゲームソフトでトップセールスになっています。

 2017年は、大きなソフトで言えば、「ドラゴンクエスト11」の発売もありましたが、こちらはプレイステーション4とニンテンドー3DSでマルチ発売されたので、セールスが割れ、PS4版が約170万本、3DS版が約130万本となっています。

 このため、合計すると、「ポケモン ウルトラ サン ムーン」よりも上になるので、「ドラゴンクエスト11」が2017年のトップとも言えるのですが、セールスランキングの「表示上」では、DQ11はハードが異なるので別々での集計が行われ、ポケモンUSMがトップとも言えるということです。

 ちなみに、2本買った人もそれなりに多いと思われるので、2バージョン同時発売のポケモンは、0.x倍すべきという考えも前からあります。

 その他の2017年発売の大きなソフトでは、ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」が約180万本、ニンテンドー3DS「モンスターハンターダブルクロス」が約170万本であり、200万本をまだ超えていない状態です。

 ポケモン ウルトラ サン ムーン Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    とりあえず200万突破おめ
    最終的には220万くらいかな

  2. 匿名 より:

    さすがポケモン最強

  3. 匿名 より:

    ネームバリューに勝る強さはない。
    ただ、次はもうちょい開発期間かけて良いから、作りかけみたいな部分をどうにかして欲しいなぁ…やればできる企業なんだから信頼してます

  4. 匿名 より:

    マイチェンでこんだけ売れるんだからそりゃ商法変えたりしないよ

  5. 匿名 より:

    売り上げを左右するのは作品の良し悪しよりもブランド力だってはっきりわかんだね
    そりゃ手抜き未完成ゲーを作りたくもなりますわ。作り込もうが手抜きだろうが勝手に売れるんだから楽して儲けたいだろうよ