ポケモン サン ムーン、モーモーミルクなどの動画第1弾の小ネタ。再生回数は260万を超える

ポケモン サン ムーン、モーモーミルクなどの動画第1弾の小ネタ。再生回数は260万を超える

 3DS「ポケモン サン ムーン」の先日公開された動画について、ポケモンがプレスリリースを出しています。

 これによると、「ジブンを超えよう。#01」としてYouTubeで公開されたサンムーンの映像は、1日で100万回の再生回数になり、一週間で200万再生を突破、現在は260万再生を超えているそうです。

 そして、この映像の中には、ポケモンファンが楽しめる小ネタが含まれていることも明らかにされています。

3DS「ポケモン サン ムーン」の先日公開された動画について、ポケモンがプレスリリース

「ジブンを超えよう。#01」としてYouTubeで公開されたサンムーンの映像は、1日で100万回の再生回数になり、一週間で200万再生を突破、現在は260万再生を超えている

 小ネタとしては、段ボールに「MACHOKE」=「ゴーリキー」とあり、

 今回の引っ越しが「ゴーリキー引越社」によって行われていることや、

ポケモンファンが楽しめる小ネタが含まれていることも明らかにされています

今回の引っ越しが「ゴーリキー引越社」によって行われていること

 飲んでいる牛乳が「モーモーミルク」になっていることなどがあります。

飲んでいる牛乳が「モーモーミルク」になっていることなどがあります

今回の映像には、「WARNING : Unattended children will be sold as slaves」=「親の同伴なしに店に来た子供は奴隷として売る」というような「ネタ」もあるのですが、こちらはポケモンが意図して用意したものなのかは不明

 ちなみに、今回の映像には、「WARNING : Unattended children will be sold as slaves」=「親の同伴なしに店に来た子供は奴隷として売る」というような「ネタ」もあるのですが、こちらはポケモンが意図して用意したものなのかは不明です。

 たまげるネタもゲーム本編に入れてしまうポケモンなので意図的に小ネタとして入れた可能性もありますが、海外のショップには、普通にこうしたブラックな注意書きがあるようなので、元々この張り紙のある本物の海外ショップで撮影して、企業の公式動画に映す注意文としては不適切であるということに気づかなかった可能性の方が高いかもしれません。

 なお、3DS「ポケモン サン ムーン」の次の新情報は、2016年6月2日(木)22時に公開されると予告されているので、そのときに「ジブンを超えよう。#02」動画が公開されるという予想もあります。

 Link

コメント

  1. 匿名 より:

    この動画、手持ちのDSにハワイ現地購入のソフト挿してるように見えるけどリージョンロック大丈夫なのか

  2. 匿名 より:

    ポケモンサンムーンのオフィシャル動画に
    “親の同伴なしに店に来た子供は奴隷として売る”って貼り紙、
    今すぐはがせ!不適切だろうが!!

  3. ポケケ より:

    奴隷はねぇな。