ポケモン サン ムーン、ポケモンGOのヒットで利益が26倍になった株ポケ

ポケモン サン ムーン、ポケモンGOのヒットで利益が26倍になった株ポケ

 株式会社ポケモンの2017年2月期の決算内容が、Social Game Infoで伝えられています。

 これによると、ポケモン サン ムーン、ポケモンGOのヒットで利益が約26倍になったようです。

 

これによると、ポケモン サン ムーン、ポケモンGOのヒットで利益が約26倍になったようです

SMとGOで利益が26倍になった株ポケ

 株式会社ポケモンは、言わずと知れたポケモン関連の権利などを持っている企業です。

 ゲームの販売元は任天堂だったりしますが、ゲーム、カードゲーム、アニメ、グッズなど、全てのポケモンビジネスに関連している会社が株式会社ポケモンです。

 そして、今回、株ポケの2017年2月期の決算内容が明らかになっています。

 これによると、最終利益は159億円だったとのことです。

SMとGOで利益が26倍になった株ポケ

 この159億円の利益については、前年の決算が6億1900万円だったことと比べると、約26倍に急増しているものです。

 利益の内訳は不明ですが、2017年2月期の決算には、ニンテンドー3DSで発売された「ポケモン サン ムーン」、スマホ用のゲーム「ポケモンGO」のセールスが含まれているので、これらの貢献が大きいとみられています。

 ちなみに、株ポケの業績は、ポケモンの本編ゲームの新作が発売されるかどうかによって大きく変動します。

 ただ、本編の新作が出ている場合でも、20億円ぐらいの利益なので、今回、159億円もの成績を残したというのは、ポケモンGOのメガヒットが大きく関係していると推測されます。

 おそらく、ポケモンGOだけで株ポケは100億円以上の利益を得ていると考えられます。

 ブームやピークは完全に去った状態ではありますが、ポケモンGOは引き続き順調に課金セールスなどもあるので、100億以上を継続的には無理だと思われるものの、今後も毎年、何十億単位で利益が出て来るのだと思われます。

利益の内訳は不明ですが、2017年2月期の決算には、ニンテンドー3DSで発売された「ポケモン サン ムーン」、スマホ用のゲーム「ポケモンGO」のセールス

 なお、スマホゲームで一発当てれば、普通のゲームビジネスが馬鹿らしくなるというのは、かなり前から言われていて、ガンホーなどに続けと、日本のゲーム会社がこぞってスマホゲームに参入し、現在は、家庭用ゲーム機ビジネスが衰退していってる状態です。 

 株式会社ポケモンも、今回の決算内容を見れば、苦労して数年に1回の完全新作を家庭用ゲーム機で作るよりも簡単に、毎年何十億もの利益が得られる状態をスマホからゲットしたということになっています。

 そして、これを株ポケがどう判断しているかは・・・、また後日ご紹介予定。

コメント

  1. 匿名 より:

    そろそろ株ポケは、利益だけでなくキャラクターの扱いに気を付けてほしい。

    クソコラに便乗してヌマクローの画像配布やポケモン総選挙のバオッキー晒し上げの様な
    特定のポケモンへのいじめや嫌がらせを平気で行う真似はもうやめて。

  2. 匿名 より:

    確かに悪のりが過ぎるね

  3. 匿名 より:

    やっぱりポケモンってか(売上)バケモンやな…

  4. 匿名 より:

    確か石原CEOが僕はキャラ商売をやっていると思ったことは今まで一度もないとか言っているのをインタビューで見たぞ

  5. 匿名 より:

    どっかで株ポケの年ごとの利益一覧見てたけど少し前までは数億の赤字出してたのな意外だったわ