ポケモン サン ムーン アニメ、ロケット団の顔や、口上、名乗りが変わる

ポケモン サン ムーン アニメ、ロケット団の顔や、口上、名乗りが変わる

 ポケモン サン ムーンのアニメが放送され、ロケット団が登場しています。

 ロケット団は、今日の放送が今シリーズ初の登場となっています。

 

ポケモン サン ムーン アニメ ロケット団

ロケット団 口上、名乗り
 「なんだお前達と言われたら」
 「聞かせてあげよう 我らが名」
 「花顔柳腰 羞月閉花 儚きこの世に咲く一輪の悪の花 ムサシ」
 「飛竜乗雲 英姿颯爽 切なきこの世に一矢報いる悪の使徒 コジロウ」
 「一蓮托生 連帯責任 親しき仲にも小判輝く悪の星 ニャースでニャース」
 「ロケット団参上」

ポケモン サン ムーンのアニメが放送され、ロケット団が登場しています

 *花顔柳腰=かがんりゅうよう
 *羞月閉花=しゅうげつへいか

ポケモン サン ムーン アニメ ロケット団

 *飛竜乗雲=ひりゅうじょううん
 *英姿颯爽=えいしさっそう

花顔柳腰 羞月閉花 儚きこの世に咲く一輪の悪の花 ムサシ

 *一蓮托生=いちれんたくしょう
 *連帯責任=れんたいせきにん

 

飛竜乗雲 英姿颯爽 切なきこの世に一矢報いる悪の使徒 コジロウ

 ポケモンアニメのロケット団は、今日から口上、名乗りが上のように変更されています。

 一蓮托生、連帯責任あたりはよく聞くと思われますが、花顔柳腰、羞月閉花など、日常ではほとんど使わないような単語も入れられ、ユニークな仕上がりです。

一蓮托生 連帯責任 親しき仲にも小判輝く悪の星 ニャースでニャース

 また、ニャースはだいたい同じですが、ロケット団のムサシ、コジロウの顔も、サンムーン用、アローラ用のデザインとなっていて、慣れるまで違和感があるかもしれません。

ポケモンアニメのロケット団は、今日から口上、名乗りが上のように変更されています

 なお、ロケット団は、BW以降、シリアスになったり、コミカルになったりとキャラが色々変わっていますが、今回のサンムーンは緩い感じのシーンも多いので、元々コミカルな側面も多いロケット団のキャラが良く活かせるシリーズになっているかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    しかしまさかミミッキュをまさかゴージャスボールでゲットするとはなあ

  2. 匿名 より:

    BGMは団歌のアレンジなんだね

  3. 匿名 より:

    二回現れて二回ともキテルグマに「なにこの感じ~」とさらわれてたけど
    サンムーンでは吹っ飛ばないのか、今回だけか

  4. 匿名 より:

    サンムーンアニメどうなるかと最初は心配してたけど、なんだか面白くていい感じのスタート切ってるんじゃない?視聴率はわからないけど、内容は安心できるでしょこれ

  5. イワンコ より:

    一蓮托生、連帯責任に笑うんだけど( )