任天堂が「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、ポケモンORASの予約が好調な理由を説明

任天堂が「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、ポケモンORASの予約が好調な理由を説明

 任天堂が「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、ポケモンORASの予約が好調な理由を説明しています。

 これは、任天堂の岩田社長がコメントしているもので、3DS「ポケモン オメガルビー アルファサファイア」は、全世界で予約が好調になっているということを紹介したものです。

任天堂が「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、ポケモンORASの予約が好調な理由を説明しています

 ポケモンORASの予約は、上の画像のように、リメイクながら、完全新作の、3DS「ポケモンXY」と同じぐらいの規模で推移しており、「これまでの予約動向はその予想を良い意味で裏切る推移」とのことです。

 そして、このポケモンORASの予約が好調な理由を、岩田社長は次のように説明しています。

 

「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、両方のソフトで、相乗効果的な現象が発生しているのではないかと考えているようです

 そのひとつの要因として、当社では、興味深い仮説を持っておりますので、ご紹介したいと思います。
 それは、『スマブラ』シリーズを楽しんでこられたお客様と、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』を初めてのポケモンソフトとして強く心に刻まれているお客様は、その世代が共通で、重なりが非常に大きいと思われるという仮説です。
 私たちは、「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」と呼んでいます。

 『スマブラ』シリーズが、本格的に初動で大きく動くような有力ソフトとして認知されたのは、シリーズ2作目のニンテンドーゲームキューブ向けの『大乱闘スマッシュブラザーズDX』からでした。
 このソフトは、日本で2001年11月に、アメリカで2001年12月に、ヨーロッパでは2002年5月に発売されています。
 そして、ゲームボーイアドバンス向けの『ポケットモンスター ルビー・サファイア』は、その翌年の2002年11月に日本で、2003年3月にアメリカで、2003年7月にヨーロッパで発売されています。
 参考までに申し添えますと、当時は、ソフトのローカライズには長い時間がかかっていて、全世界同時期に発売することは実現できていませんでした。
 このように、この2つのソフトは、ほぼ1年の間隔で発売され、両方のソフトを楽しまれたお客様が同じ世代に非常に多くいらっしゃったということがあります。

 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』や『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の発売当時、小学生だったお客様は、今、18~25歳くらいの世代に成長されています。
 私たちが世界各地で行っている調査で共通して出ている傾向ですが、3DS版『スマブラ』の初動を支えてくださっていたのは正にこの世代のお客様であり、初期購入者のお客様の中で、18~25歳の年代が占める割合は、日本では3DSソフト平均のおよそ2倍の約3割、米欧では約5割に達しています。
 『スマブラ』でこの世代のお客様のアテンションをニンテンドー3DSに集めることができたことは、この世代のお客様が『ルビサファ』を思い出していただくことにも大きく寄与しており、このことが、『ポケモン オメガルビー・アルファサファイア』の予約好調につながっているのではないかと私たちは考えています。
 この世代のお客様は、ご自身の判断で購入ができるお客様であり、『スマブラ』・『ルビサファ』両方が楽しめるのであれば、周囲を誘って必要とあらば本体も一緒に購入いただきやすいお客様でもありますので、この世代のお客様の潜在需要を開拓することが、この年末商戦では重要になってくると考えています。

 

「スマブラ ルビサファ同世代仮説」の人々がポケモンのソフトを買うので安泰かもしれませんが、今のキッズは他の社会現象にもなっているゲームソフトの世代になっており、「ポケモンXY世代」がこれまでよりも誕生していない

 よって、「スマブラ ルビサファ同世代仮説」で、両方のソフトで、相乗効果的な現象が発生しているのではないかと考えているようです。

 なお、3DS「ポケモンX Y」は、いわゆる「ジワ売れ」がこれまでのソフトよりも弱いとも言われ、これは、ポケモン映画の興収やポケモンアニメの視聴率があまり高くなくなって来ていることからも分かるように、キッズ層からの人気が低下している証拠の1つではないかとも言われており、ここから10年ぐらいはまだまだ「スマブラ ルビサファ同世代仮説」の人々がポケモンのソフトを買うので安泰かもしれませんが、今のキッズは他の社会現象にもなっているゲームソフトの世代になっており、「ポケモンXY世代」がこれまでよりも誕生していないのではないかということにもなっているので、12年後を考え、ポケモンが今やるべきことは、大人へのアピールではなく、キッズ層へのアピールではないかということも言われていたりします。

 情報元

 

<ポケモン オメガルビー アルファサファイア 予約>

 パッケージ版 オメガルビー : 楽天  ジョーシン コースター付き  iconローソン・HMV ラバーチャーム付き  icon ビックカメラ
 パッケージ版 アルファサファイア : 楽天  ジョーシン コースター付き  iconローソン・HMV ラバーチャーム付き  iconビックカメラ

 ダウンロード版 オメガルビー : Amazon
 ダウンロード版 アルファサファイア : Amazon

コメント

  1. 名無しのトレーナー より:

    今後もポケモンに幸あれ

  2.   より:

    自分なんかがまさに両方遊んだ層だし、スマブラ買ってルビサファも買う予定なのだけど…。
    やっぱり、最近はちびっこからの人気は低くなってるんだね。
    ポケモンは今も昔もこどもの大好きであってほしいから、大きなお客さんより本来のターゲットを大事にして欲しい。

  3. zなんとか より:

    イギリスで非常に知名度と影響力のある「golden joystick awards 2014」の「ベスト携帯ゲーム」賞をポケモンxyが受賞しました!!
    海外ではこれからさらにポケモンの影響力は強くなるかもしれません
    入賞できた和ゲーはポケモン含めて二つだけなので、これからもがんばってほしいです

  4. narurin より:

    一番売れてないRSと一番売れてないDXの相乗効果狙ったって意味ねーだろ