ポケモンWCS 2016と同じレギュレーションでプレイ出来る「インターナショナルチャレンジ January」

ポケモンWCS 2016と同じレギュレーションでプレイ出来る「インターナショナルチャレンジ January」

 ポケモングローバルリンクで「2016 インターナショナルチャレンジ January」の開催が発表されました。

 今回の大会は、ポケモンWCS 2016と同じレギュレーションでプレイ出来るもので、WCSに向けて練習が出来るものとなっています。

 また、参加者(勝敗のつく対戦を1戦以上)には、「ポケモングローバルリンク」のポケマイルクラブで使える「ポケマイルポイント」が2000ポイントプレゼントされるので、ポケモンWCS 2016の練習の他、ポケマイルポイント目当てでも参加してみるといいでしょう。

 大会概要は次のようになっています。

 

2016 インターナショナルチャレンジ January

2016 インターナショナルチャレンジ January

■対象ゲームソフト
 『ポケットモンスター オメガルビー』『ポケットモンスター アルファサファイア』

■エントリー期間
 2016年1月21日(木)14:00~29日(金)8:59
 ※1つのアカウントに『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の2本を登録されている場合、両方のソフトでのエントリーが可能です。
 ※参加するゲームソフトごとにエントリーが必要です。

■開催期間
 2016年1月29日(金)9:00~2月1日(月)8:59

■定員数
 全世界 先着5万名様 (予定)
 ※エントリー受付は先着順です。定員に達しましたら、エントリー期間内でも受付を終了させていただく場合がございます。
 ※大会開始後のエントリーはできません。エントリー受付期間内に、エントリーを完了させてください。

■カテゴリ
 ジュニア 2001年1月1日以降生まれ
 マスター 2000年12月31日以前生まれ
 ※ジュニアカテゴリは、23:00~翌6:00までは対戦ができません。

■ランキング結果発表
 2016年2月上旬予定

■対戦ルール
【バトル形式】
 ダブルバトル

【使用できるポケモン】
 全国図鑑No.001~720のポケモン
 ただし、ミュウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシス、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ディアンシー、フーパを除く。
 以下のポケモンは、バトルボックスに最大で2匹までしか登録することができません。
 ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ
 ※使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。
 ※3DSダウンロードソフト『ポケムーバー』を使って、DSソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』から連れてきたポケモンを、そのまま使用することはできません。
 ★くわしくは、後日公開されるレギュレーションページをご確認ください。

【バトルボックスに登録するポケモン】
 レベル1~100までのポケモン4~6匹
 ※レベル50を超えるポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になります。

【1試合の対戦時間】
 最大15分

【対戦に出すポケモンの選択時間】
 90秒

【1ターンあたりの選択時間】
 45秒

【1日あたりの対戦可能回数】
 15戦
 ※残った対戦数は、翌日以降に繰り越して対戦可能です。1日の切り替わるタイミングは、UTC午前0時(日本時間の午前9時)です。

 

 エントリーは、2016年1月21日(木)以降にポケモングローバルリンクで行えます。

 情報元