Google Mapにポケモンのネタが登場。野生のポケモンを探し出し、ゲットする「ポケモンチャレンジ」が開催中

Google Mapにポケモンのネタが登場。野生のポケモンを探し出し、ゲットする「ポケモンチャレンジ」が開催中

 Google Mapにポケモンのネタが登場しています。

Google Mapにポケモンのネタが登場しています

 これは、野生のポケモンを探し出し、ゲットする「ポケモンチャレンジ」というものです。

野生のポケモンを探し出し、ゲットする「ポケモンチャレンジ」というものです

 Google Mapのブログでは、ポケモンマスターに対して、

 Google は、技術に深い造詣があり、細やかな感性をもちながらも、大胆にリスクをとれる人を高く評価し、そんな人を日々探しています。長い長い検討の後、Google は「ポケモンマスター」がまさに、私たちが求めるスキルすべてをバランスよく併せ持っていることを発見しました。Google マップをより高い次元に引き上げ、最高の地図体験を提供するためには、ポケモンマスターの協力が必要です。
 そこで、Google ではポケモン、任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ協力のもと、くさむらをかき分け、やせいのポケモンを探し出し、つかまえる 「モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ」を開催します。

・・・ということが案内されています。

 これについては、上のような動画が公開されており、野生のポケモンは様々な場所に生息していることなども分かるものになっています。

Google ではポケモン、任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ協力のもと、くさむらをかき分け、やせいのポケモンを探し出し、つかまえる 「モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ」を開催

上のような動画が公開されており、野生のポケモンは様々な場所に生息していることが紹介されています

 ちなみに、

 今回のチャレンジ開催に際し、博士は、「早起きはポケ ”モン” の得」と力強いアドバイスを送ってくれました。

・・・ということもコメントされています。

Google Mapをより良いものにするために、全世界に多数いるポケモンマスターに協力が求められているというような、「2014年4月1日」のGoogle Mapのブログの記事

 よって、Google Mapをより良いものにするために、全世界に多数いるポケモンマスターに協力が求められているというような、「2014年4月1日」のGoogle Mapのブログの記事になっています。

ということで、世界で実際にポケモンをゲット・・・することは出来ないのですが

Google Mapのモバイル版ならば、現在、「ゲームをはじめる」を選択すると、マップ上でポケモンを捕まえることが出来るようになっています

 ということで、世界で実際にポケモンをゲット・・・することは出来ないのですが、

 Google Mapのモバイル版ならば、現在、「ゲームをはじめる」を選択すると、マップ上でポケモンを捕まえることが出来るようになっています。

Google Mapのブログでは、やせいのポケモンは、街中、駅、デパート、博物館、森、湖、山頂、海、砂漠と Google マップ上のいたるところに生息

冒険に出発する前に、忘れずに最新版のモバイル版 Google マップ

 Google Mapのブログでは、

 やせいのポケモンは、街中、駅、デパート、博物館、森、湖、山頂、海、砂漠と Google マップ上のいたるところに生息しています。さっそく旅に出ようと思ったあなた。冒険に出発する前に、忘れずに最新版のモバイル版 Google マップ( Android / iOS 向け)を入手しましょう。Google マップアプリを起動したら、検索バーをタップ。冒険が始まります。博士が時々 Google Japan の Google+ でヒントを送ってくれるので、それも忘れずにチェックしましょう。

・・・ということがコメントされているので、

上記のモバイル用のGoogle Mapの最新版で様々なポケモンを探してみると楽しいと思います

 上記のモバイル用のGoogle Mapの最新版で様々なポケモンを探してみると楽しいと思います。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    これはすごいな
    よく作ったものだw

  2. 名無しのトレーナー より:

    家トキワってとこにあるんだけどポケモンいなかったわ・・・

  3. 匿名 より:

    トゲピーみたいのがいると思ったらヒコザルとマッギョもいたけどこれだったのか

  4. サカキ補佐 より:

    こういうのいいね

  5. 匿名 より:

    動画が無駄にかっこいい!w
    いつか本当にこういう遊びが出来るゲームを作って欲しい!