ポケモンジェットの運航が終了の予定 → 熊本地震 → 震災救済の臨時便で活躍の伝説を残す感動のラストフライト

ポケモンジェットの運航が終了の予定 → 熊本地震 → 震災救済の臨時便で活躍の伝説を残す感動のラストフライト

 ポケモンジェットの運航が終了したことが明らかになっています。

 ポケモンジェットは、1998年から運航されているポケモンデザインのジャンボジェット機で、Wikipediaなどに詳しい分類がありますが、機体の種類によってピカチュウジャンボ、お花ジャンボ、ピース★ジェットなど、いくつかの個別の名前もあります。

最近は、ピカチュウとポケモンBWの最初の3匹などが描かれた「ピース★ジェット」が運航されていましたが、2016年4月15日に運航が終了し、これでポケモンジェットはすべて終了

 最近は、ピカチュウとポケモンBWの最初の3匹などが描かれた「ピース★ジェット」が運航されていましたが、2016年4月15日に運航が終了し、これでポケモンジェットはすべて終了したということになっています。

 ちなみに、ポケモンジェットのシリーズとしては6つあり、「ピース★ジェット」が6代目で、その後の7代目の登場は予定されていないとのことです。

 今回のポケモンジェットの終了については、以前から発表されていた計画通りの通常のフライトで終わる予定でしたが、2016年4月14日に熊本地震が発生したことで、予定とは異なり、震災救済の臨時便のフライトで終了しています。

 ポケモンジェットの「ピース★ジェット」の「ピース」は平和の意味のピースであり、機体には東日本大震災からの復興を応援する言葉もあったりして、最後の最後まで別の震災救済の臨時便で活躍するという伝説を残す感動のラストフライトになっています。

 なお、これからは普通の機体デザインに再塗装された状態で使用されるそうです。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    そういえばポケモンジェットってXYの新デザインが出なかったんだよね
    利用者が減ってたのかなあ
    とりあえずおつかれ