ポケモンGO、ポリゴン出現率もバレンタイン2017でアップ中。ゲットすべきはコレ

ポケモンGO、ポリゴン出現率もバレンタイン2017でアップ中。ゲットすべきはコレ

 ポケモンGOで、ポリゴンの出現率がアップしています。

 現在、バレンタイン2017イベントが開催中となっていますが、これにポリゴンも関係して来ています。

 

ポケモンGOで、ポリゴンの出現率がアップしています

ポケモンGO ポリゴンの出現率 アップ中

 ポケモンGOのバレンタイン2017のイベントでは、特定ポケモンの出現率が上昇しています。

 上昇しているのは、バレンタインをイメージした「ピンク色」のポケモンです。

 公式サイトでは、例として、ピクシー、ラッキーが挙げられていますが、その他もピンク色とそれに近いものが大体よく出現するようになっています。

 一番よく目にするのは、タマタマだと思われますが、このピンクポケモンの中に、今回、ポリゴンも入っています。

 ちなみに、ポリゴンの出現率が上がっていると言っても、元々のレアさから湧きが少しアップしているぐらいなので、場所によりかなり異なりますが、多くの場所でレア湧きであることはそれほど変わっていません。

 ただ、ゲットできるチャンスは、通常時より上がっているということになります。

 また、新宿、お台場など、場所によっては、定期的、連続で、巣のように湧いているところもあります。

 

ポケモンGO ポリゴンの出現率 アップ中

ゲットすべきはコレ

 バレンタイン2017イベントでゲットしておくべきポケモンは次の3つです。

・ ポリゴン
・ ラッキー
・ ベロリンガ

 上から順に、通常時の出現率が低いポケモンで、今回のイベント期間中もこの並びで湧きが悪いです。

 ポリゴン、ラッキーはレアで、滅多に目にすることはなく、特にポリゴンは、配信開始からこれまで野生湧きを生で見たことがないという人も多いはずです。

 ベロリンガは、それほどレアではないですが、通常はあまり湧いていないので、増えているうちにゲットしておくといいでしょう。

 その他、ピクシー、プクリンあたりも通常時は湧きが悪く、このバレンタイン期間中、出現率が増えているので、ゲットしておいてもいいと思います。

 ただ、同時に湧きが増えている進化前を数多くゲットしていれば対応可能なので、無理にゲットしなくてもOKです。

 

ポリゴン、ラッキーはレアで、滅多に目にすることはなく、特にポリゴンは、配信開始からこれまで野生湧きを生で見たことがないという人も多い

タマゴの孵化

 ポケモンGOのバレンタイン2017のイベントでは、タマゴ孵化の仕様にも変更が入っています。

 今回は、イベント期間中、ピィ、ププリン、ムチュールの出現率がアップしています。

 173 ピィ 2kmタマゴ
 174 ププリン 2kmタマゴ
 238 ムチュール 10kmタマゴ

 ちなみに、タマゴの孵化は、そもそも10kmタマゴの出現率が悪すぎるので、ムチュールの出現率がアップしていると言っても、バレンタイン期間中のゲットはなかなか困難かもしれません。

 回転率を上げるためには、課金が必要になって来ますが、課金しても10kmタマゴが出るわけではないので、ムチュールのゲットは依然として難しいでしょう。

 

 その他、ポケモンGOのバレンタイン2017のイベントの全体的な内容については、先にご紹介した「ポケモンGO、バレンタインデーのイベントでアメが2倍。ピクシー、ラッキーなどの出現率アップ」の記事をどうぞ。