ポケモンGO、アップデート開始。速度制限の強化、横取り防止、デイリーボーナスなど導入

ポケモンGO、アップデート開始。速度制限の強化、横取り防止、デイリーボーナスなど導入

 ポケモンGOのアップデートが開始されました。

 今回は、 バージョン0.45.0となるもので、iOS版はApp Store上では1.15.0と表示されます。

 導入された内容は次のようになっています。

 

ポケモンGO バージョン0.45.0

・ 毎日ポケモンを捕まえたり、ポケストップを訪れたりすることでXPやほしのすなのボーナスがもらえます。7日間連続で達成すると更に多くのボーナスをもらえます。

・ 相手のチームのジムを中立化すると、しばらくの間、他のトレーナーはポケモンをジムに配置することができなくなりました。

・ 相手のチームのジムで勝つと、相手のチームが失う名声の量が増えました。トレーニングで得られる名声の量は減りました。

・ その他バグ修正

 

 これらの内容は、今日から行われているアップデートで順次導入されます。

 アップデートはいつも通り、全ての人に行き渡るまでかなり時間差があるので最大5日程度時間が掛かることがあります。

 

デイリーボーナス

 XPやほしのすなのボーナスがもらえる「デイリーボーナス」は、今日から既に導入されています。

 詳しい内容は、以前にご紹介したこちら

 

横取り防止

 ジムのアップデートについては、今回のものは、ジムが落ちたタイミングを見計らってポケモンだけ設置するという、いわゆる「横取り」の防止を導入したということになっています。

 ただ、今のところトレーニングではまだ横取りできる状態です。

 

速度制限の強化

 速度制限の強化については、アップデート内容に記載されていませんが、今日から導入されています。

 これまではポケストップならば、自転車や自動車を運転しながらなどでも機能するようになっていましたが、今日からは時速40km以上で移動している場合、ポケモンの湧きはもちろん、ポケストップも機能しなくなっています。

 

 速度制限の強化は、全国ニュースになっていたバスの運転手によるポケモンGOプレイ事件も関係し、規制が入ったと思われるものとなっています。

 また、女性や小学生を車で轢いて死なせてしまった人たちも、クルマでポケモンGOをプレイしていたという供述なので、ポケストップ巡りに関係していたような感じもあると思われます。

 ちなみに、ジムの横取り防止も、ポケモンGOプレイヤー間でトラブルになり、警察沙汰の事件が発生しており、こちらも事件化したのでやっと対策を入れたように思えます。

 なお、現状の一部の場所におけるプレイでは、ポケモンGOプレイヤーによる「ドミノ倒し」の危険があるので、こちらも全国ニュースになるようなものが発生して、さらにポケモンのイメージが悪化する前に是非対策を導入しておいて欲しいところです。

コメント

  1. 匿名 より:

    無能運転手のせいで電車乗りながらGOできなくなっちゃったよ~

  2. 匿名 より:

    ルール守れないユーザーのせいで、コロコロ仕様変更させられて開発も大変だな

  3. 匿名 より:

    対応早いですね

  4. 匿名 より:

    マナーを守ってプレイせんでもいいが人は殺さんでおけ

  5. より:

    私は障害があり車で親と移動中しかポケモンが出来ません

    病院往復時の唯一の楽しみが無くなるのは悲しい

    ほかに制限方法はないのでしょうか?

    私みたいな人、沢山います

  6. 匿名 より:

    サンムーン買えばよろしいのでは
    GOなんかより本家の方がよっぽど面白いよ

  7. 匿名 より:

    それよりmiitomoやろうぜ!