ポケモンGO、タマゴの孵化に10kmものリアル移動が必要。プラレールで解決できる?

ポケモンGO、タマゴの孵化に10kmものリアル移動が必要。プラレールで解決できる?

 ポケモンGOで、タマゴを孵化させるには、現実世界で何kmかの移動が必要となっています。

 孵化に必要な距離は様々で、中には10kmものリアル移動が必要なものがあり、結構大変なようです。

ポケモンGOで、タマゴを孵化させるには、現実世界で何kmかの移動が必要

孵化に必要な距離は様々で、中には10kmものリアル移動が必要なものがあり、結構大変

 そこで、ポケモンのゲーム内での孵化を、ボタンを固定して半自動的に行ったり、

ポケモンのゲーム内での孵化を、ボタンを固定して半自動的に行ったり

 ポケウォーカーの歩数計を扇風機でカウントさせたりする方法のように、

ポケモンGOでは、プラレールでの移動で楽に解決できないかということが話題になっています

 ポケモンGOでは、プラレールでの移動で楽に解決できないかということが話題になっています。

 タカラトミー公式も反応しているこの話題ですが、

 実はこのツイートの4枚目は、釣りというかガセというか正しくないもので、実際には「ポケモン勢」の画像ではなく、

 ポケモンGOの元ネタのイングレスのユーザーが試みたネタ画像になっています。

 正確に言えば、プラレールでの移動でポケモンGOの移動距離を稼げないことはないと思われますが、ポケモンGOの距離判定はGPSを使ったものなので、「移動」と認定されるためにはGPSの判定ポイントが変わるほど広い家や広い部屋にプラレールを設置することが必要で、普通はたぶん無理です。

 よって、ポケモンGOではゲーム内の孵化作業のような、簡単にできる半自動的な方法は今のところ特に発見されていないということになっています。

 なお、ポケモンGOのタマゴの孵化には、移動速度による判定も入っており、自動車のような速いスピードでは「移動」と認定されなくなっており、時速10km未満とも言われていますが、距離を稼ぐには、基本は徒歩やジョギング、あるいはゆっくりと自転車に乗るぐらいが最適となっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    恒例だな、好きだわw

  2. 匿名 より:

    リアル廃人ロード開拓のときかな

  3. 匿名 より:

    これ電車も無理らしいな
    通勤通学でも歩く距離あんまりなかったら孵化に時間かかるよな

  4. 匿名 より:

    じゃあ、家の中にGPSを誤認識させるようなアクセスポイントをいくつも作って
    家の中で歩き回るというのはどうでしょう

  5. 匿名 より:

    時速10kmって普通に走ってもすぐ突破するよね
    自転車ダメ走るのダメってポケモンらしくない

  6. ななし より:

    30分で5km以下のペースで走ればいいんだな
    マラソンの練習にちょうどいいぐらいじゃん
    走ろうぜ

  7. 匿名 より:

    よしこれを気に痩せよう

  8. 匿名 より:

    外国ではドローンに乗せて距離を稼いでるよ

  9. 走り回ってるアホウ より:

    自転車の効率いいよ

  10. 卵孵化博士 より:

    プラレールは一時間で0.1kmくらい稼げるよ
    なのでプラレールは全然稼げません!