ポケモンGO、サファリゾーンのイベントが鳥取で。バリヤードなどレア湧き

ポケモンGO、サファリゾーンのイベントが鳥取で。バリヤードなどレア湧き

 ポケモンGOの鳥取でのイベントの詳しい情報が公開されています。

 これによると、今回は、サファリゾーンという名が付けられ、バリヤードなどのレア湧きが用意されています。

 

Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘

Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘

 ポケモンGOの鳥取でのイベントは、先日、日程が明らかにされていましたが、今回、「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」というタイトルで実施されることが発表されました。

 「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」は、ポケモン本編でおなじみの「サファリゾーン」をモチーフにしたような内容です。

 ポケモンGOでは、通常は湧かないレアなポケモンが湧くようになるというイベントです。

 出現するポケモンは、以前に、日本では通常ゲットできない「バリヤード」や、滅多に湧かない「アンノーン」が登場するということが明らかにされています。

 その他は、「普段はなかなか出会えないポケモンがたくさん出現」と紹介されています。

 このため、バリヤードとアンノーンの他、どのようなレアポケモンが湧くのかは不明ですが、今回公開された画像からいくつか推測出来ると思われます。

ポケモンGOの鳥取でのイベントは、先日、日程が明らかにされていましたが、今回、「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」というタイトルで実施されることが発表

 公開されている画像には、レア湧きとして予告されている、バリヤードとアンノーンがいます。

 その他は、レアと言えるのは、ラプラスぐらいでしょう。

 ただ、ミニリュウは、たまに見かけますが、まとまった数を入手するのはかなり大変なので、今回のイベントで湧きが良ければ出来るだけ多くゲットしておきたいポケモンだと言えます。

 よって、バリヤード、アンノーン、ラプラス、ミニリュウのゲットを目指してイベントに参加してみるといいと思います。

 アンノーンは、画像では「S」が登場しているので、「SAFARI」または「SAKYU」の文字になる形が登場するかもしれません。

 ちなみに、このイベントでピカチュウも数多く湧いているならば、色違いの捕獲を目指してもいいでしょう。

バリヤード、アンノーン、ラプラス、ミニリュウのゲットを目指してイベントに参加してみるといいと思われます

 「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」のイベントは、2017年11月24日(金)から2017年11月26日(日)まで、鳥取県の鳥取砂丘で実施されます。

 また、このイベントでは、「ポケモンセンター出張所」と「伊藤園のお茶販売ブース」の出展も予定されています。

 さらに、イオン鳥取北店からは、鳥取砂丘へのシャトルバスが用意され、イオンにピカチュウ(の着ぐるみ)がやって来るそうです。

 その他、このイベントにあわせて、鳥取砂丘周辺で、鳥取グルメなどのイベントも同時開催されます。

 おそらく大多数のポケモンGOファンは、同時開催イベントに時間を使うぐらいなら、レアを1匹でも多くゲットする方を選ぶと思われますが、鳥取県がイベントを誘致した目的は観光振興の方なので、興味があればこちらのイベントもどうぞ。

 イベントの詳細はこちらへ。