ポケモンGO、レイドやジムでエラーが多発する問題。原因と解決法は…

ポケモンGO、レイドやジムでエラーが多発する問題。原因と解決法は…

 ポケモンGOのレイドバトルやジムでエラーが多発する問題が発生しています。

 今回のエラーは、先日のアップデート後から、かなり多く出るようになっています。

 

ポケモンGOのレイドバトルやジムでエラーが多発する問題が発生しています

ポケモンGO、レイドバトルなどでエラー多発

 ポケモンGOは、レイドバトルやジムでのバトルなどで、エラーが出ることが以前から多いです。

 このエラーは、2017年11月最後の週のアップデートでかなり酷くなったと言われています。

 エラーは、まず、レイドバトルが行われているジムをタップすると、画面が切り替わらずフリーズするというものがあります。

 また、フリーズせずに画面を切り替えることが出来たとしても、レイドバトルが行われているジムでバトルをする際、ロビー→バトル画面へと進むときに、真っ黒な画面になったまま先に進まない状態になります。

 あるいは、ロビー後のバトル画面が表示されるまで物凄く時間が掛かって、そのバトルのタイムアウトになるといったような問題もあります。

 さらに、上手くバトルをプレイできても、その後のポケモンゲット画面に入るときに、アプリが落ちたり、また、真っ黒な画面になったまま先に進まない状態になります。

 その他、マップのジムの上のポケモンや、現在ジムに配置中のポケモンの姿が見えないバグもあります。

 

エラーの原因と解決法は…

 ポケモンGOの2017年11月最後の週のアップデート後に酷くなった、これらのエラーの原因を少しご紹介しておきます。

 公式発表がないので推測ですが、これらのエラーは、おそらく、特定の機種で発生しているというよりも、プレイする人の回線の問題だと思われます。

 ポケモンGOは、通信制限が掛かっている状態など、低速の回線でも、これまではわりと普通にプレイできていました。

 ただ、先のアップデートで通信仕様が変わっているらしく、ジムやレイドバトルでは、その開始時などに、個別にかなりの量の通信が一度に必要な状態になっています。

 これによって、低速の回線では通信が間に合わず、例えば、レイドバトルの開始時に、ブラックアウトしたような状態になってレイドバトルがなかなか始まらなかったりするようです。

 また、普通のジムバトルも同じで、ジムバトルのロビー→バトル画面の切り替えなども、以前よりもかなり時間が掛かるようになっています。

 よって、このような状態でまともにプレイ出来ない場合は、自分の回線の通信制限が掛かっていない状態になるまで待つなど、高速の通信で試してみるというのが唯一の解決方法です。

 この仕様がずっと続くのか、あるいは一時的なバグなのかはわかりませんが、もしずっとこの通信仕様が続く場合は、ジムもレイドも非常にプレイしにくいので、ポケモンGOは低速回線では実質プレイ出来なくなったと言ってもいいと思われます。

 ただ、現状、仕様かどうかは分からないので、何とか修正して欲しい場合は、こちらのフォームから開発宛てにバグ報告してみましょう。

 報告が多ければ、以前の状態に戻るかもしれません。

 逆に言えば、報告がほとんどないならば、低速回線者は切り捨てても問題ないという判断になると思われます。