ポケモンGO、レイドバトルのボスが変更。レアコイルやポリゴンなど登場

ポケモンGO、レイドバトルのボスが変更。レアコイルやポリゴンなど登場

 ポケモンGOのレイドバトルのボスが変更されています。

 今回は、レアコイルやポリゴンなどが登場しています。

 

ポケモンGO、レイドバトルのボスにポリゴンなど

ポケモンGO、レイドバトルのボスにポリゴンなど

 ポケモンGOのレイドバトルは、各地のジムで不定期に発生します。

 朝から夜8時ぐらいまでの実施となっていますが、今回、このレイドバトルで発生するポケモンの変更が導入されています。

 レイドのボスポケモンは、レベル1からレベル5までいますが、今回の変更により、次のようなポケモンが登場するようになっています。

 

レベル1

 フシギソウ
 リザード
 カメール
 トランセル

レベル2

 サンドパン
 ドククラゲ
 パルシェン
 レアコイル
 ガラガラ
 ヤミラミ

レベル3

 キュウコン
 ストライク
 オムスター
 ポリゴン
 フーディン *
 カイリキー *
 ゲンガー *

レベル4

 ニョロボン
 ニドクイン
 ニドキング
 ウツボット
 ゴローニャ
 ラプラス *
 カビゴン *
 バンギラス *

 

バトルでも普通に使えるイーブイの進化系などがなくなってしまったのは残念ですが、カビゴンやバンギラスなど、他の人気ポケモンの一部は引き続き登場する

 ちなみに、(*)は以前から引き続き登場しているボスです。

 バトルでも普通に使えるイーブイの進化系などがなくなってしまったのは残念ですが、カビゴンやバンギラスなど、他の人気ポケモンの一部は引き続き登場するようになっています。

 上に書いていないレベル5のボスは、現時点では、日本ではエンテイのみとなっていて、イベント枠のようなものです。

 今回の変更は、全体的にバトルで使えそうなポケモンの追加は少な目かもしれません。

 ただ、ポリゴンなどは滅多に野生で出現しないので、持っていないならば、レイドバトルでゲットしておくといいでしょう。

 持っていたとしても、ポリゴンは進化系もあるので、アメを目的にレイドバトルに参加するのも全然アリです。

 また、ゴローニャは、レベル5のバトルでも大活躍するので、バンギラスなどと同様に、見つければ是非参加しておきたいレイドになっています。

 こちらは強化用に数多くのアメが必要になるなので、何度でも参加する価値があります。

 ただ、レベル4のレイドバトルなので、5人前後の参加が必要になって来ると思わ、バトル勝利のハードルは高めです。

 なお、ポケモンGOでは、ハロウィーンイベントのときに開始された、「ショップ」でのギフトボックスのセール期間の延長も実施されています。

 セールは、2017年11月6日(月)までです。

 今回のギフトボックスの中には、プレミアムレイドパスも入っているので、新ボスバトルでプレミアムレイドパスが足りなくなりそうならば、この期間中に購入しておくといいでしょう。