ポケモンGO、帽子ピチューと色違いヤミラミもハロウィーンで追加

ポケモンGO、帽子ピチューと色違いヤミラミもハロウィーンで追加

 ポケモンGOのサーバーアップデートが実施されています。

 今回は、事前に予告されていた通り、ハロウィーンの内容が導入されています。

 

第3世代として導入されたのは、ヨマワル、サマヨール、カゲボウズ、ジュペッタ、ヤミラミの5匹です

ポケモンGO、ハロウィーン2017追加

 ポケモンGOの2017年のハロウィーンは、先日ご紹介したように、様々な方法で貰えるアメの数が2倍になるというものです。

 また、ゴースト系のポケモンの湧きが良くなり、第3世代のゴーストポケモンも先行して導入されています。

 第3世代として導入されたのは、ヨマワル、サマヨール、カゲボウズ、ジュペッタ、ヤミラミの5匹です。

 これらを全種類ゲットすると、メダルも獲得できるようになっています。

 そして、ショップでは、スーパー孵化装置、プレミアムレイドパスが入ったギフトボックスのセールも実施中です。

 セールは、役に立たない状態が全然改善されない「おこう」がまた入っていて微妙ですが、どれも通常時に買うよりは若干安いので、気になるものがあればこの機会にどうぞ。

 プレミアムレイドパスが欲しい場合はスペシャルを、スーパー孵化装置が欲しいならばスーパーを、しあわせタマゴをよく使うならばハイパーを購入するといいでしょう。

 ちなみに、スーパー孵化装置の通常時の販売はありません。

 さらに、トレーナーの着せ替えアイテムとして、ミミッキュの帽子も追加されています。

 ポケモンGOのハロウィーン2017の実施期間は、2017年11月3日(金)早朝ごろまでです。

 

帽子ピチューと色違いヤミラミも追加

帽子ピチューと色違いヤミラミも追加

 ポケモンGOの2017年のハロウィーンイベントでは、予告されていなかったものもいくつか入っています。

 まず、「帽子ピチュー」が導入されています。

 帽子ピチューは、今日から登場している「ハロウィーンの帽子をかぶったピカチュウ」のアレンジ版です。

 以前にも同様のものが導入されていましたが、タマゴから孵る特別なポケモンとして追加されています。

 帽子ピチューの入手方法は、ピチューは2kmタマゴからしか出現しないので、ハロウィーンイベント期間中に、2kmタマゴをゲットして、そこから孵るのを待つだけとなっています。

 運次第、そして課金が必要になるかもしれないので、今回のイベントで一番大変な追加要素だと思われます。

 なお、ハロウィーンの帽子をかぶった「ライチュウ」も追加されています。

 こちらは、野生でのゲットの他、ハロウィーンの帽子をかぶったピカチュウを進化させると入手可能です。

 ハロウィーンイベント終了後でも、ハロウィーン帽子ピカチュウを進化させると、帽子「ライチュウ」になるので、進化用のピカチュウだけ確保しておけばいいでしょう。

今日から追加されている「ヤミラミ」に色違いバージョンが存在するというものです

 そして、ポケモンGOのハロウィーン2017の追加要素のもう1つは、色違いヤミラミの登場です。

 こちらは、今日から追加されている「ヤミラミ」に、色違いバージョンが存在するというものです。

 ヤミラミの色違いは、黄色っぽい体になっているので、見てすぐに分かると思います。

 ただ、マップ上で色違いかどうかは判定できず、ゲット画面になるまで色違いかどうかは分かりません。

 色違い出現確率はかなり低いですが、コイキングなどと同様、おそらく、今後も色違い仕様は残ると思われるので、もしハロウィーンでゲットできなかったとしても、入手チャンスはまたあると思われます。

 ただ、残るかどうかは確定していないので、ヤミラミが数多く湧いているうちに狙ってみるといいかもしれません。

 これもかなりゲットが大変な追加要素です。

コメント

  1. 💛⚡️ より:

    色違いのヤミラミは、金を好んで食べてる感じする