ポケモンGO、色違いピカチュウ、アンノーンなどがイベントで簡単に入手可能

ポケモンGO、色違いピカチュウ、アンノーンなどがイベントで簡単に入手可能

 ポケモンGOのイベント「Pokemon GO PARK」が、今日から実施されています。

 このイベントでは、色違いピカチュウ、アンノーンなどが簡単に入手可能になっています。

 

色違いピカチュウ、アンノーンなどがイベントで

 ポケモンGOのイベント「Pokemon GO PARK」は、横浜で今日から開催されているイベントです。

 この会場では、レアなポケモンが出ることが予告されていましたが、出現ポケモンが明らかになっています。

 まず1つは、予告通り、通常は日本で入手出来ない「バリヤード」の入手が、会場全域で出来るようになっています。

 また、ピカチュウの色違いが会場全域に湧いています。

 ただ、この色違いピカチュウは、もしかしたら低い確率で全世界に追加されている可能性もあるかもしれません。

 そして、通常は滅多に湧かない「アンノーン」も、会場全域で簡単に入手できるようになっています。

 ちなみに、「Pokemon GO PARK」で湧くアンノーンは、ヨコハマにちなんで「Y O K H A M」の全6種類になっていて、エリアによって入手できる型が異なるようです。

 さらに、「Pokemon GO PARK」は、カントーとジョウトのエリアが設置されていますが、カントーエリアでは、通常は入手しにくいポケモンとして、ラッキーとワンリキーの湧きが増えています。

 また、ジョウトエリアでは、ブルー、エアームド、ミルタンク、メリープ、ヨーギラスといった、通常は入手しにくいポケモンの湧きが増えています。

 その他、会場内のジムでは、通常はレイドバトルに登場しない、ソーナンス、イノムー、リングマといったポケモンのレイドバトルも行うことが可能です。

 さらに、こちらも予告済みですが、会場内のポケストップで入手できる2kmタマゴは特別仕様になっていて、レアなポケモンが出るようになっています。

 この特別仕様の2kmタマゴからは、ヨーギラスやラッキー、ポリゴンなど、通常10kmタマゴから孵るポケモンが出現するようです。

 よって、「Pokemon GO PARK」では、以上のようなレアなポケモンが簡単に入手できるようになっているので、近くに住んでいる人はぜひ行ってみるといいでしょう。

 関東圏ぐらいなら、遠くから参戦する意味は十分あると思われます。

 その他の地域から出かけるのは、遠すぎる、そして、激混みするお盆の時期なので、交通各社のチケット入手も困難だと思われるので、今後、全国の主要都市での同イベントの実施を期待したいところだと思われます。

 Pokemon GO PARKのイベント内容については、こちらへ。

 イベントの参加は無料で、開催期間は2017年8月15日(火)までの、毎日10時から18時までです。

コメント

  1. 匿名 より:

    横浜ずるいw
    色違いのピカチュウとかバリヤード欲しい

  2. 匿名 より:

    うわぁ〜…色違いピカチュウとかミルタンクとかバリヤードとかすんごい羨ましい!

  3. 匿名 より:

    東北だけのイベントは復興を支援するってことで納得できるけど
    これは納得いかないなー
    地域格差が酷すぎる
    レア出しすぎだろー

  4. 匿名 より:

    まあ横浜のピカチュウ大量発生チュウ自体は毎年やってるから
    東京(近郊)での目玉的な定番イベントにしたいんじゃないかな
    でもアンノーンはアルファベットごとに各地のイベントに出そう

  5. 匿名 より:

    まーた地方勢が涙をのむのか

  6. 匿名 より:

    格差拡大か

  7. 匿名 より:

    リアルの地図を組み込んだゲームなんだから土地格差だってただの差だよ
    僻むのは違う
    でもいいなあ、横浜行こうかな

  8. 匿名 より:

    色違いピカチュウは簡単には入手できないかと。大量に湧いているのは普通のピカチュウで、おそらく色違いの確率はコイキングの時と同じだと思われます。ツイッターで200匹以上でも色違い出なかったとの報告がいくつか上がってました。