ポケモンGO、ミュウが早くもゲットされる。メタモンなどの難所あり

ポケモンGO、ミュウが早くもゲットされる。メタモンなどの難所あり

 ポケモンGOで、今日から新要素が導入されています。

 今回は、ミュウがゲット出来る「ポケモンリサーチ」がプレイ可能になっています。

 

ポケモンGO、ミュウが早くもゲットされる

ポケモンGO、ミュウが早くもゲットされる

 ポケモンGOの「ポケモンリサーチ」は、昨日ご紹介したように、ミュウをゲット出来るというのが、現時点での最高の報酬になっています。

 ミュウのゲットは、「スペシャルリサーチ」というものが、各プレイヤーの元に自動的に届いているはずなので、これを進めていけば1人1回だけ行えます。

 「スペシャルリサーチ」は8段階あり、最後はミュウゲットの「タスク」なので、実質7段階に分かれています。

 実質7段階の各タスクは、大体は普通のプレイで達成出来るものですが、「難所」がいくつかあります。

ポケモンGOの「ポケモンリサーチ」は、昨日ご紹介したように、ミュウをゲット出来るというのが、現時点での最高の報酬

 難所となるのは、5段階目のメタモンをゲットするというものです。

 メタモンは、野生湧きはしておらず、ポッポやコラッタ、ホーホー、オタチ、コイキング、ゴースなどを捕まえたときに、一定の確率で変化するのを待つしか入手方法はありません。

 よって、この部分の達成は、かなり運に左右されるので、これを乗り越えるのが非常に大変です。

 しかも、「スペシャルリサーチ」が5段階になっている時しかカウントされないので、それまでの「スペシャルリサーチ」でメタモンが出ていても無効です。

 

難所となるのは、5段階目のメタモンをゲットするというものです

ゴーストタイプとコイキングと

 ポケモンGOのミュウゲットの難所となるタスクは、他にもあります。

 まず1つは、メタモンと同じ5段階目の「ゴーストタイプのポケモンを10匹ゲットする」というものです。

 ゴーストタイプのポケモンは、地域によるかもしれませんが、一般的には普段あまり湧いておらず、これを10匹ゲットするのはかなり大変です。

 ただ、今日から僅かに湧きが増えているような感じもあるので、以前よりは見かけることが若干多くなったかもしれません。

 また、滅多に見かけることはありませんが、ヨマワルなどは一応、巣もあるので、ゴースト系の巣が近くに存在していれば達成は容易です。

メタモンは、野生湧きはしておらず、ポッポやコラッタ、ホーホー、オタチ、コイキング、ゴースなどを捕まえたときに、一定の確率で変化するのを待つしか入手方法

 ポケモンGOのミュウゲットの難所となり得るタスクとして、6段階目に登場する「コイキング」を進化させるというものもあります。

 これはギャラドスを作るということでもありますが、進化させるためにはアメが400個も必要なので、もし足りない場合は、メタモンゲットタスクのときに水辺に行くなどして、事前に集めておくといいでしょう。

 ミュウゲットまでに難所となるのはこれぐらいで、あとは、それほど簡単ではないものもありますが、普通にプレイしていれば達成は出来るはずです。

 ちなみに、プレイを始めたばかりの人は、カントーメダルをゴールドにする、トレーナーレベルを25にするという条件に足止めを喰らうかもしれないので、こちらも先に達成しておくといいと思われます。

 なお、ミュウは1人1匹のみ入手可能です。

 また、ミュウの個体値は、レイドバトルでゲットするポケモンなどと同じように、ある程度の範囲でランダムになっています。

 ミュウのゲットチャレンジは、必ずボール1発で捕まるようにはなっていませんが、逃げることはないので、ゲット確率は100%です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 名無しのトレーナー より:

    コイキング厳しい(´・ω・`)