ポケモンGO、伝説レイドでカイオーガ登場。最大CPと対策は…

ポケモンGO、伝説レイドでカイオーガ登場。最大CPと対策は…

 ポケモンGOで、今日からカイオーガが登場しています。

 カイオーガは、伝説レイドでの出現となっています。

 

ポケモンGOで、今日からカイオーガが登場しています

ポケモンGO、カイオーガ登場

 カイオーガは、ルビーサファイアの伝説のポケモンです。

 同じく、ルビーサファイアの伝説のポケモン「グラードン」は、去年からレベル5のレイドに登場していますが、今回、その終了を待たずに、カイオーガも伝説レイドに追加されています。

 よって、現在は、レベル5の黒タマゴから、グラードン又はカイオーガのどちらかが湧くようになっています。

 グラードンの出現期間は、2018年1月15日(月)までなので、カイオーガ狙いでレベル5に行ったものの、ハズレだったというパターンを回避したい場合は、2018年1月16日(火)から伝説レイドに挑戦してみてもいいと思われます。

 カイオーガの出現期間は、2018年2月14日(水)までです。

 ちなみに、カイオーガのポケモンゲット画面の動画は、このようになっており、サークルの範囲が他の伝説と比べて小さいです。

 また、左右の移動もあるので、他の伝説よりも捕獲難易度は少し高いかもしれません。

 なお、新たな伝説ポケモン登場ということで、今日から、ゲーム内の「ショップ」で、プレミアムレイドパスが入ったギフトボックスの販売も開始されています。

 こちらの販売期間は今のところ不明ですが、伝説レイドに数多く挑戦するならば、購入しておいてもいいと思われます。

 

ポケモンGO、カイオーガの最大CP

ポケモンGO、カイオーガの最大CP

 ポケモンGOのカイオーガの最大CPをご紹介しておきましょう。

 個体値100%のカイオーガのCPは、ポケモンゲット画面で2328です。

 また、天候が「雨」の場合は、値が変わり、ポケモンゲット画面で2910が個体値100%になります。

 雨は、画面グラフィックの変更がハッキリ出るので、大体わかると思われますが、もし天候の影響が分かりにくい場合は、ポケモンゲット画面で2200~2300代の場合は通常、2700~2900代の場合は雨と覚えておくといいでしょう。

 つまり、雨の場合の最低値は、通常時の最高値を超えているので、個体値100%の2328を超えた個体が出ている場合は、最大値が2910になっているという判断が出来るということです。

 100%は滅多に出ないので、高個体値を目指すならば、通常時は2300以上を目標に、雨の場合は2875以上を目標にするといいでしょう。

 

カイオーガの対策ポケモン

カイオーガの対策ポケモン

 ポケモンGOのカイオーガの対策もご紹介しておきます。

 カイオーガは、「みず」タイプのポケモンです。

 よって、弱点は、くさ、でんきとなります。

 このため、これらのタイプのポケモンや、これらのタイプの技で攻めるのが基本です。

 具体的な対策になるポケモンとしては、サンダース、ジュカイン、メガニウム、ナッシーあたりが入手しやすく、手持ちに入っている人も多いと思われるポケモンなので、これらを使うといいでしょう。

 その他、ライコウ、サンダー、デンリュウ、かみなり持ちのカイオーガなども手持ちにあれば、十分な対策になります。

 ちなみに、一番のお勧めは、ライコウなので、これが手持ちにあれば、強化して使うといいでしょう。

 ライコウの技は、でんきショック&ワイルドボルトがお勧めです。

 2番目のお勧めはサンダースで、でんきショック&10まんボルトのわざがお勧めなので、もしこの構成ではないなら、わざマシンで変更しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする