ポケモンGO、くさタイプの出現率アップのイベント。色違いフシギダネ追加は…

ポケモンGO、くさタイプの出現率アップのイベント。色違いフシギダネ追加は…

 ポケモンGOの新たなイベントの開催が発表されています。

 今回は、くさタイプの出現率アップのイベントが実施されます。

 

ポケモンGO、くさタイプの出現率アップのイベント

ポケモンGO、くさタイプの出現率アップのイベント

 ポケモンGOのくさタイプの出現率アップのイベントは、「くさ」のタイプが付くポケモンがいつもより多く発見できるというイベントです。

 イベント期間は、2017年5月6日(土)早朝頃から2017年5月9日(火)早朝頃までです。

 ポケモンGOのイベントは、いつもは1週間ぐらい開催され、それでも短いと言われることがありますが、今回は更にいつもよりもイベント期間が短いので注意が必要です。

 ちなみに、ARカメラで撮影し、今回のイベントで見つけたポケモンの様子を、#PokemonGOのハッシュタグを利用して、ツイッターなどで共有しようということもコメントされています。

 

ポケモンGOのくさタイプの出現率アップのイベントは、「くさ」のタイプが付くポケモンがいつもより多く発見できるというイベント

ポケモンGOのくさタイプのポケモン

 ポケモンGOにおいて、現時点で出現する「くさタイプ」のポケモンは、次のものです。

 フシギダネ
 フシギソウ
 フシギバナ
 ナゾノクサ
 クサイハナ
 ラフレシア
 パラス
 パラセクト
 マダツボミ
 ウツドン
 ウツボット
 タマタマ
 ナッシー
 モンジャラ

 チコリータ
 ベイリーフ
 メガニウム
 ハネッコ
 ポポッコ
 ワタッコ
 ヒマナッツ

 よって、レアなポケモンというのは「くさタイプ」に今のところ存在しないので、捕まえておくべきポケモンというものもあまりいません。

 ただ、フシギダネの進化系、チコリータの進化系はあまり湧かないので、フシギダネやチコリータを数多くゲットしておくか、進化系を直接狙うかしておくといいでしょう。

 あとは、ハネッコの進化系、モンジャラぐらいでしょう。

 ナッシーはジムでも使えるので、バトル用としてタマタマとナッシーを厳選するのもアリです。

 なお、ポケモンGOのくさタイプとしては、他には、キレイハナ、キマワリもいますが、アイテムを使用して進化するポケモンなので、今回のイベントの対象外になっているかもしれません。

 クサイハナ → キレイハナ : ナゾノクサのアメ100個と、進化アイテム「たいようのいし」1個が必要
 ヒマナッツ → キマワリ : ヒマナッツのアメ50個と、進化アイテム「たいようのいし」1個が必要

 また、セレビィなどの、ポケモンGOではまだ出現していないポケモンも出ないと思われます。

  

イベントにあわせて色違いを追加するのではないかとも言われているので、新たに色違いフシギダネなどが追加されていないかどうかチェック

色違いフシギダネは…

 ポケモンGOのくさタイプの出現率アップのイベントは、セレビィが出るようになれば、かなりサプライズですが、それがなければあまり面白い内容にはなっていません。

 ただ、公式が公開しているバナー画像のフシギダネの色は、ゲーム内のフシギダネの色と少し違うようになっています。

 色違いフシギダネは、元々微妙な色の違いなので分かりにくく、画像編集で色が変わったのかぐらいに思われることもあります。

 今回のバナー画像も、以前のギャラドスのように、単にポケモンGOでの色の設定が少し変なだけの可能性もあります。

 ただ、イベントにあわせて色違いを追加するのではないかとも言われているので、2017年5月6日(土)早朝頃から、新たに色違いフシギダネなどが追加されていないかどうかチェックしてみる価値はあるかもしれません。