ポケモンGO、交換か協力プレイがもうすぐ導入か。2017年春の予定

ポケモンGO、交換か協力プレイがもうすぐ導入か。2017年春の予定

 ポケモンGOについて、開発元のナイアンティックがブログで少しコメントしています。

 これによると、交換か協力プレイの要素が、もうすぐ導入される見込みのようです。

 

ポケモンGO、交換か協力プレイがもうすぐ導入か

ポケモンGO、交換か協力プレイがもうすぐ導入か

 ポケモンGOについては、先日、イベントにおいてナイアンティックのCEOが、月間で6500万人のアクティブなプレイヤーがいることを発表しています。

 ポケモンGOのプレイヤー数については、フェイクニュースサイトで記事化されると、開始から80%も人が減ったオワコンという状態で伝えられるのですが、ナイアンティックは自社のブログで改めて、月間で6500万人ものユーザーがいることをアピールしています。

 そして、今後の予定も少し案内しています。

 これによると、ポケモンGOでは、今後、新しい協力的なソーシャルゲームプレイ体験をすることが出来るようになるとのことです。

 これが具体的にどのようなものなのかは不明ですが、ポケモンGOでは、去年から何度も何度も、対人戦や交換の機能がもうすぐ導入されるとコメントされているので、これまでにコメントされている交換や協力プレイなどの対人要素がついに導入されるのではないかと予想されています。

 ちなみに、導入時期は、北半球に春が訪れる頃と案内されていて、日本で言えばそのまま2017年春の予定と判断できます。

 もう少しすると春も終わりになりますが、果たして、今度こそ本当に導入されるでしょうか?

 なお、ポケモンGOにおける、交換や協力プレイなどの対人の要素については、ネットを介したものになることはなく、プレイヤー同士が対面で行うものになるということも、以前にナイアンティックによってコメントされています。

 実際、今回のブログでも、プレイヤーたちが日の当たる場所により多く戻ってくる理由になるというようなことも述べられていて、外で遊ぶ新たな仕掛けであることが明らかにされています。

コメント

  1. 匿名 より:

    引用元を載せてください〜

  2. 管理人 より:

    この記事に引用元などありませんが
    ソースが気になるのなら本文中に最初から記載してあります。