ポケモンGO、ジョイフルがポケストップに。九州、沖縄人がうれしい

ポケモンGO、ジョイフルがポケストップに。九州、沖縄人がうれしい

 ポケモンGOのポケストップが増えています。

 今回は、ファミリーレストラン「ジョイフル」が、ポケストップになっています。

 

ファミリーレストラン「ジョイフル」が、ポケストップになっています

ポケモンGO、ジョイフルがポケストップに

 ポケモンGOのポケストップは、全国の公園や特徴的な場所などが、そのポイントに指定されています。

 また、ナイアンティックやポケモンに金銭を支払って設定してもらうスポンサーポケストップもあり、今回、このバージョンに新たに「ジョイフル」が追加されています。

 ジョイフルは、全国に展開するファミリーレストランチェーンです。

ポケモンGO、ジョイフルがポケストップに

 あまり見たこと、聞いたことがないという人も多いと思われますが、現時点で、全国で789店舗が存在しています。

 ただ、その半数以上は、九州、沖縄エリアで展開されており、今回の追加は、主に九州、沖縄人がうれしいものとなっています。

 また、ジョイフルの店舗展開は、郊外型になっているので、都道府県の中心部よりも郊外の人がメリットを受けられる感じです。

 ちなみに、都内だと4店舗しかなく、見たことがないというのも普通だと思われます。

その半数以上は、九州、沖縄エリアで展開されており、今回の追加は、主に九州、沖縄人がうれしいものとなっています

 ジョイフルのポケストップ化は、今回、スポンサー店舗となるのは782店舗で、正確に言えば、703店舗がポケストップに、79店舗がジムになります。

 よって、ポケストかジムのどちらになっているのかは店舗により異なります。

ジョイフルのポケストップ化は、今回、スポンサー店舗となるのは782店舗で、正確に言えば、703店舗がポケストップに、79店舗がジム

 なお、ジョイフルは、店舗内で無料のWi-Fiが使えるところがほとんどなので、通信料金など気にせずにポケモンGOをプレイすることも出来ます。

  情報元