ポケモンGO、ほしのすな2倍、メリープなどがタマゴで出やすくなる秋分イベント

ポケモンGO、ほしのすな2倍、メリープなどがタマゴで出やすくなる秋分イベント

 ポケモンGOの新たなイベントが発表されました。

 今回は、ほしのすな2倍、メリープなどがタマゴで出やすくなる秋分イベントになっています。

 

ポケモンGO、ほしのすなやタマゴの秋分イベント

ポケモンGO、ほしのすなやタマゴの秋分イベント

 ポケモンGOの今回のイベントは、秋分の日や秋の行楽シーズンに合わせて実施されます。

 実施期間は、2017年9月23日(土)早朝頃から2017年10月3日(火)早朝頃までです。

 今回はまず、イベント期間中に、ポケモンを捕まえたり、タマゴをかえしたときに獲得できる「ほしのすな」が、いつもの2倍になります。

 また、ポケストップやジムで手に入る、「2km タマゴ」から、ラッキーやメリープ、ヨーギラスなどの、通常は2kmタマゴからは出現しない&野生の湧きで見つけるのが難しいポケモンが孵ることがあります。

 ちなみに、「2km タマゴ」は、「5km タマゴ」よりも出にくい、ちょっとレアなタマゴですが、イベント期間中、この出現確率が上がるかどうかは明らかにされていません。

ポケストップやジムで手に入る、「2km タマゴ」から、ラッキーやメリープ、ヨーギラスなどの、通常は2km タマゴからは出現しない&野生の湧き

 さらに、ショップのセールとして、「しあわせタマゴ」、「ルアーモジュール」、「スーパーふかそうち」が入ったギフトボックスが販売されます。

 「スーパーふかそうち」というのは、以前に少しご紹介しましたが、通常の1.5倍の速さでタマゴが孵る新アイテムです。

 これまで入手方法は不明でしたが、やはり課金アイテムとして登場するようです。

 そして、このイベント期間中は、新しいポケモンを図鑑に登録すると、通常の3倍のXPが得られることも発表されています。

 よって、まとめると、今回のイベントは、2017年9月23日(土)早朝頃から2017年10月3日(火)早朝頃までは、ほしのすな2倍、2kmタマゴでラッキーやメリープ、ヨーギラスなどのレアポケモンが出る可能性、「スーパーふかそうち」入りのギフトボックス販売、図鑑登録でXP3倍というイベントです。

 なお、現在、レイドバトルに「スイクン」が登場中ですが、2017年10月1日(日)からは、スイクンが居なくなり、ライコウ又はエンテイのどちらかが登場することも改めて案内されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    まーた卵か
    課金させようっていうイベントばっかりだし
    普通にレアでるようにしてほしいわ