ポケモンGO、開発元ナイアンティックの次の作品はハリー・ポッター

ポケモンGO、開発元ナイアンティックの次の作品はハリー・ポッター

 ポケモンGOの開発元「ナイアンティック」が、次回作を発表しました。

 ナイアンティックの次の作品は、ハリー・ポッターをテーマにしたものになるそうです。

 

ポケモンGO的なハリー・ポッター登場

ポケモンGO的なハリー・ポッター登場

 ポケモンGOは、元Googleの「ナイアンティック」が開発しているスマホゲームです。

 ナイアンティックは、Google時代に「Ingress」というAR位置ゲームを開発し、ポケモンGOはそれをベースに作られています。

 今回、そのイングレスの「ナイアンティック」が、ポケモンGOに続く作品を発表しました。

 次の新作は、J. K. ローリングの「ハリー・ポッター」をテーマにしたものです。

 この「ハリー・ポッター」ゲームに関する詳しい情報は、現時点では公開されていませんが、今作は、イングレス、ポケモンGOに続く、新たな「モバイルARゲーム」になっているとのことです。

 よって、ポケモンGO的なハリー・ポッターのスマホゲームが登場するということになります。

 また、今作の日本語タイトルは未定ですが、海外では、「Harry Potter : Wizards Unite」という名称でリリースされる予定であることも発表されています。

 「Harry Potter : Wizards Unite」のゲーム内容は、「呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かう」ものになるとのことです。

 このため、戦いの部分が特にクローズアップされている感じなので、ポケモンGOの持つ、収集的な要素は薄いのかもしれません。

 ハリー・ポッターのモバイルARゲームは、イングレスはイマイチ流行らず、ポケモンGOはなぜ大ヒットしたのかという、根本的な問題に対する答えを補強しそうなタイトルになるという見方もありますが、果たして、ヒットするでしょうか。