ポケモンGO、ジムが参加条件つきで再開。持ち物の上限も増える

ポケモンGO、ジムが参加条件つきで再開。持ち物の上限も増える

 ポケモンGOのジムが再開されています。

 ただ、現在は正式オープンではなく、高い参加条件による試験的な再開となっています。

 

ポケモンGO、ジムが参加条件つきで再開

ポケモンGO、ジムが参加条件つきで再開

 ポケモンGOについては、先日から大型アップデートの準備のため、ジムが利用できなくなっていました。

 そして、今朝から、その利用できなくなっていたジムが再開されています。

 ただし、現在は正式な再開ではなく、テスト再開となっています。

 ポケモンGOのジムは現在、レイドバトルの機能が一部の場所でテスト中となっており、これには高い参加条件が設定されています。

 参加できるのは、トレーナーレベルが35以上の人のみです。

 よって、現在は、限られた場所と、かなり本格的にプレイしている人でないと、新機能のレイドバトルに参加出来ないということになっています。

 ちなみに、テスト段階が終われば、全ての場所で、レベル5以上のトレーナーが利用出来るようになります。

現在は、限られた場所と、かなり本格的にプレイしている人でないと、新機能のレイドバトルに参加出来ないということになっています

 なお、今回のアップデートに関連して、ポケモンGOの持ち物の上限が増えたことも明らかになっています。

 ポケモンGOの持ち物の上限は、これまでは1000個でしたが、今日から最大で1500まで拡張することが可能です。

 拡張は、ショップから課金して行います。

 なお、今回の大型アップデートでは、ジムで入手できるアイテムが増えています。

 追加されたのは、「ふしぎなアメ」、「わざマシンノーマル」、「わざマシンスペシャル」、「きんのズリのみ」、「レイドパス」(レイドバトル参加チケット)です。

 よって、1500でもすぐにいっぱいになると思われるので、さらなる拡張も期待したいところです。

 また、金銀ポケモンの追加でかなり厳しくなっているので、今後、ポケモンボックスの拡張も行って欲しいところでしょう。