ポケモンGO、イースター2017イベントで孵化したタマゴは8700万個

ポケモンGO、イースター2017イベントで孵化したタマゴは8700万個

 ポケモンGOのイベント結果について、1つコメントされています。

 これによれば、先日行われたイースター2017のイベントで孵化したタマゴの数は、全世界で8700万個になっているそうです。

 

イースター2017イベントで8700万個のタマゴが孵化

イースター2017イベントで8700万個のタマゴが孵化

 ポケモンGOのイースター2017のイベントは、2017年4月14日(金)早朝から2017年4月21日(金)早朝まで実施されていました。

 イベントは、期間中、2kmタマゴから普段は出現しないレアなポケモンが孵化したり、タマゴから孵ったポケモンのアメの数が2倍になったりするイベントでした。

 このため、普段よりもタマゴを孵す作業に集中した人も多かったと思われますが、ナイアンティックによると、この8日間のイベント期間中に孵されたポケモンのタマゴの数は、全世界で約8700万個になっているそうです。

 よって、かなり大量のポケモンがこの期間中に誕生したようです。

 ちなみに、ナイアンティックは以前からこのような数値を発表しますが、いつも「通常時はいくつかのか」ということを発表しないため、これがどのくらい凄いことなのかということがよく分かりません。

 絶対的な数値で言えば「8700万」という数字は非常に大きいですが、ポケモンGOは全世界でかなりの数のプレイヤーが毎日遊んでいるため、例えば、普段から8日間で8600万ぐらいのタマゴ孵化が行われているということならば、イベントで増えたのは100万だけだったということにもなり、あまり好評なイベントではなかったとも言えます。

 数値を発表しているということは、イベントが好評だったということなのだと思われますが、いつも比較対象のデータが提示されないため、「で?」感が強いものにもなっているので、次回から通常時のデータも併せて発表して欲しいところでしょう。

  情報元