ポケモンGO、Ver.0.89.1でボックスを操作するとトップに戻るバグが修正

ポケモンGO、Ver.0.89.1でボックスを操作するとトップに戻るバグが修正

 ポケモンGOのアップデートが案内されています。

 今回は、ボックスを操作するとトップに戻るバグなどが修正されます。

 

ポケモンGO、Ver.0.89.1アップデート

ポケモンGO、Ver.0.89.1アップデート

 ポケモンGOの今回のアップデートは、Ver.0.89.1(iOSはApp Store上では1.59.1)に更新するものです。

 今回の更新では、以下の内容が導入されます。

 

●手持ちのポケモンの一覧で、進化させたとき、博士に送ったとき、ポケモンにニックネームをつけたときに一覧のトップへ戻ってしまう不具合を修正

●ポケモン図鑑で「ポケモンが発見されたゲーム上の地方」(カントー、ジョウト、ホウエンなど)によってポケモンを並べ替える機能を追加

●「ふかそうち」を選ぶときの表示順序を修正

●ポケモンの表示サイズを修正

●その他、バグの修正

 

 よって、今回の更新では、去年から発生していた、ボックスを操作するとトップに戻るバグがようやく修正されるということになっています。

 ちなみに、図鑑の機能では、カントーやジョウトなどで並べ替える機能も追加されます。

 これについては、図鑑だけではなく、ポケモンボックスも、物凄く縦に長くなっていて、非常に操作しにくいので、カントーやジョウトなどでボックスを分けるような機能をオプションで選べるようにして欲しい人も多いと思われます。

 その他、孵化装置の表示順は、この紹介だけだと、どのように変更されるのか分かりませんが、無料のものが先頭(左端)に来るように修正されていれば良い変更だと思われます。

 現在の表示順だと、無料のものを使おうとして、タップミスで有料孵化装置を使ってしまうような事態は、毎日、全世界で何件も起きているはずです。

 ポケモンGOのVer.0.89.1アップデートは、環境によって少し異なりますが、今日から最大5日以内に各プレイヤーの端末に配布される予定です。

スポンサーリンク

シェアする