ポケモンGO、ボックスの最大値が1500に増える。全トレーナー+50も

ポケモンGO、ボックスの最大値が1500に増える。全トレーナー+50も

 ポケモンGOのサーバーアップデートが本日導入されています。

 これにより、ボックスの最大値が1500に増えています。

 

ポケモンGO、ボックスの最大値が1500に

ポケモンGO、ボックスの最大値が1500に

 ポケモンGOの本日のサーバーアップデートは、ルビー・サファイアポケモンの追加です。

 ただ、現時点では、全てのルビー・サファイアポケモンではなく、50匹以上の追加となっています。

 また、ルビー・サファイアポケモンの追加が行われたことで、ポケモンボックスの拡張も導入されています。

 ボックスは、これまでの最大値は1000でしたが、今回のアップデートで最大値は1500になっています。

 1500まで増やすには、ゲーム内の「ショップ」でボックス拡張の課金が必要です。

 ちなみに、今回の拡張に合わせ、全トレーナーに+50の拡張が無料配布されています。

 これにより、例えば、これまで300だった人は350に、1000だった人は1050に自動的に増えているので、ここから増やす分について、新たな課金が必要になるということです。

 

ルビー・サファイアポケモンの追加が行われたことで、ポケモンボックスの拡張も導入されています

ポケモンGO、バトルパーティなど追加

 ポケモンGOのアップデートについては、第3世代の追加と共に、アプリ側でもいくつか変更が入っています。

 変更点は、先日ご紹介した「天候」の要素が一番大きなものです。

ボックスは、これまでの最大値は1000でしたが、今回のアップデートで最大値は1500になっています

 天候は、画面右下に表示されているので、これをタップすれば、現在、ゲーム内でどのポケモンの出現が多いのかなどが分かるようになっています。

 この天候の変化は、GPSによる判定で現在の場所の天気と連動するので、地方によっては「雪」の天候を一生見れない人もいるかもしれません。

今回の拡張に合わせ、全トレーナーに+50の拡張が無料配布されています

 ポケモンGOのアップデートについては、その他、「バトルパーティ」という項目が、ポケモン画面に新たに設けられています。

 この画面では、レイドやジムバトルで使う用の「パーティ」をあらかじめ編成して、保存しておくことが可能です。

 よって、ホウオウレイド用、みずポケモン用など、特に、相手のタイプが決まっているレイドで使用するポケモンパーティを事前に作っておくといいでしょう。

 ちなみに、このデータの保存は、クラウドではなく、各トレーナーの端末になっています。

 将来的にはクラウド保存に変わるようですが、現在は、機種変更などすると、この「バトルパーティ」のデータはリセットされるので注意しておいてください。

 ポケモンGOのアップデートについては、その他、バトル画面のスペシャルアタックのゲージの位置の変更やボタン追加なども行われています。

スポンサーリンク

シェアする