ポケモンGO、近くにいるポケモンなどがドット表示に。エイプリルフール

ポケモンGO、近くにいるポケモンなどがドット表示に。エイプリルフール

 ポケモンGOで、エイプリルフールのネタが導入されています。

 今回は、近くにいるポケモンなどがドット表示になるというものです。

 

ポケモンGO、近くにいるポケモンなどがドットに

 ポケモンGOでは、画面右下に、近くで捕まえることが出来るポケモンが表示されます。

 この表示は、ゲーム内に登場する3Dモデルがベースになっていますが、今回、ドット絵に変更されています。

 変更されたのは、日本時間で2018年4月1日に日付が変わった頃からということで、これは2018年のエイプリルフールネタということになっています。

 このようなドットデザインの方が馴染みがあるという人も多いと思われますが、今回の変更は、一部の表示領域だけであり、ゲーム内に登場するポケモンの姿は、これまで通り、3Dモデルのままです。

ポケモンGO、近くにいるポケモンなどがドットに

 ちなみに、図鑑の方もドット絵に変更されているので、こちらを見れば、自分がゲット済みのポケモンのドット絵を全て確認することが可能です。

 なお、表示が変わっていない場合は、ポケモンGOのアプリを一度、完全終了させて、再起動してみるといいでしょう。

 

ポケモンGOの2018年のエイプリルフールのネタについては「最新グラフィック技術搭載のお知らせ」として、公式サイトに案内

最新グラフィック技術搭載のお知らせ

 ポケモンGOの2018年のエイプリルフールのネタについては「最新グラフィック技術搭載のお知らせ」として、公式サイトに案内が出されています。

 今回の案内文は、次のようになっています。

 

 Pokemon GO は常に技術の限界に挑戦し続け、グラフィックに関しても最新の技術を取り入れています。
 そして、本日より、世界でも最先端のテクノロジーを導入することを発表いたします。
 そのテクノロジーとは、最先端の8ビットグラフィックです。
 解像度は4Kの2倍、すべてのドットがより美しく表現され、「ポケモンずかん」で表現されるポケモンたちは、かつてないほど生き生きとして見えることでしょう。

 

 よって、「4Kの2倍」の解像度として、8bitなドットグラフィックが導入されたと案内されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    こっちの方がいいやん
    エイプリルフールだけじゃなく続けて欲しい

  2. 匿名 より:

    エイプリルフール限定?
    だとしたらもったいない!

  3. 匿名 より:

    すごいいい!

  4. 匿名 より:

    戻して

  5. 匿名 より:

    エイプリルフールであってほしい

    観にくくて迷惑