ポケモンEXPOジム、もうすぐ終了。株ポケの支援なく来場者は想定の半分にも満たず

ポケモンEXPOジム、もうすぐ終了。株ポケの支援なく来場者は想定の半分にも満たず

 ポケモンEXPOジムの終了について、産経が記事にしています。

 これによると、株ポケの支援もなく、来場者は想定の半分にも満たなかったそうです。

 

これによると、ポケモンEXPOジムは、想定の半分にも満たない来場者しかいない状態が続いていたそうです

ポケモンEXPOジム、もうすぐ終了

 ポケモンEXPOジムは、以前にご紹介したように、2017年9月24日(日)に終了します。

 2015年11月に、大阪の万博記念公園内に出来た「EXPOCITY」内に登場していたので、オープンから2年弱で終了することになります。

 終了理由としては、以前に、運営会社である「サノヤスホールディングス」が、損失を計上すると発表していたこともあり、人気が出なかったからだと推測されていましたが、これについてもう少し詳しい情報が報じられています。

 これによると、ポケモンEXPOジムは、想定の半分にも満たない来場者しかいない状態が続いていたそうです。

 具体的に累計で何人の来場者があったのかは不明ですが、「EXPOCITY」という施設の特性上、来場者や売り上げが週末に偏る運営上の難しさもあって、このような結果になっていたとのことです。

 なお、株式会社ポケモンは、「当社はキャラクターの使用許諾をしている立場」というコメントを出し、ポケモンEXPOジムの運営に対して、特に支援などはしなかったということも産経は伝えています。

 

株式会社ポケモンは、「当社はキャラクターの使用許諾をしている立場」というコメントを出し、ポケモンEXPOジムの運営に対して、特に支援などはしなかったということ

ポケモンGOのブームに乗れず?

 ポケモンと言えば、2016年にポケモンGOが大ブームになり、関連ビジネスで特需も発生していました。

 そして、産経は、これとポケモンEXPOジムとの関連についても少し記事にしています。

 これによると、ポケモンEXPOジムは、「コスト負担を理由に参加しなかった」とのことで、ポケモンGOのジムやポケストップではなかったそうです。

 このため、この戦略が、あまり来場者を増やせなかった一因ではないかとも読み取れるような記事にもなっているのですが、これについては、よくある「ポケモンGOあげさげ」記事同様、実態を知らずに書いている印象が強いです。

 ポケモンEXPOジムそのものについては、確かにジムやポケストップではありませんが、ポケモンEXPOジムのすぐ近くには、ジムやポケストップが複数箇所存在しています。

 このため、ポケモンEXPOジムの建物そのものが、ポケGOのジムやポケストであろうとなかろうと、すぐ近くに同様のポイントが存在するので、集客力に影響はほぼないはずです。

 何よりも、このポケモンEXPOジムのある場所は、ポケモンの大きな巣になっている「万博記念公園」のすぐそばです。

 よって、ポケモンGOがリリースされたことで、この付近に来るポケモンファンはかなり増えているはずなので、戦略ミスと言いたげでもある「コスト負担を理由に参加しなかった」というのは、あまり意味のない記述ということになっています。

 また、前述のように、ポケモンEXPOジムに対しては、株ポケの支援はなかったと伝えられていますが、ポケモンEXPOジムは、発売直後はしばらく品薄だった「ポケモンGOプラス」の販売拠点だったりして、いくつか人が集まりそうな内容が実施されていたこともあります。

 よって、支援がなかったと言い切ってしまうのも、少し疑問符が付く感じもあります。

ポケモンGOがリリースされたことで、この付近に来るポケモンファンはかなり増えているはずなので、戦略ミスと言いたげでもある「コスト負担を理由に参加しなかった」

 なお、ポケモンEXPOジムは、閉館までの間、1DAYパスの販売なども行っていて、金銭的な面では以前より遊びやすくなっているので、興味があれば、最後に一度遊びに行ってもいいかもしれません。

 ポケモンEXPOジム公式サイト

コメント

  1. 匿名 より:

    報道は偏向だが、やっぱりショボいかな
    富士急ハイランドのトーマスレベルじゃないと存続は無理やろう。それこそ昔のポケパークの様に