ポケモン映画「光輪の超魔神 フーパ」の興収、前年割れで邦画トップ10入りならず

ポケモン映画「光輪の超魔神 フーパ」の興収、前年割れで邦画トップ10入りならず

 2015年の邦画の興行収入ランキングが公開されました。

 ランキングは次のようになっています。

 

2015年邦画作品別興収上位10本 (文化通信社調べ)

1位『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』:78億円
2位『バケモノの子』:58億5,000万円
3位『HERO』:46億7,000万円
4位『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』:44億8,000万円
5位『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』:39億3,000万円
6位『ドラゴンボールZ 復活の「F」』:37億4,000万円
7位『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』:32億5,000万円
8位『ビリギャル』:28億4,000万円
9位『ラブライブ!The School Idol Movie』:28億円
10位『映画 暗殺教室』:27億7,000万円

 

2015年に公開されたポケモン映画「光輪の超魔神 フーパ」は、邦画トップ10入り出来なかったという残念な結果

 よって、2015年に公開されたポケモン映画「光輪の超魔神 フーパ」は、邦画トップ10入り出来なかったという残念な結果になっています。

 ちなみに、2014年のポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」の興収は29.1億円だったので、今回のランキングで10位に「『映画 暗殺教室』:27億7,000万円」があるということは、「光輪の超魔神 フーパ」はそれ以下の興収ということで、またしても前年割れの興収です。

 「光輪の超魔神 フーパ」の興収は、2016年の初めに正確な数字が明らかになりますが、2015年9月時点では24億円少しだったので、最終は25億円前後になるとみられています。

 少子化だから減るのは仕方がないとも言われるポケモン映画の興収ですが、同じくキッズ向けの「妖怪ウォッチ」「名探偵コナン」「ドラえもん」などは、ポケモン以上の興収を残しているので、やはり最近のポケモンは大人を狙いに来すぎていて、子どもが逃げる状態が続いているようなので、ポケモン映画継続のためには、もっとターゲット層を元に戻す感じも必要だと思われます。

 

2015年外国映画作品別興収上位10本

1位『ジュラシック・ワールド』:95億円
2位『ベイマックス』:91億8,000万円
3位『シンデレラ』:57億3,000万円
4位『ミニオンズ』:52億1,000万円
5位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』:51億1,000万円
6位『インサイド・ヘッド』:40億3,000万円
7位『ワイルド・スピード SKY MISSION』:34億2,000万円
8位『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』:32億円
9位『ターミネーター:新起動/ジェニシス』:27億3,000万円
10位『テッド2』:25億円

 

 なお、2015年の洋画のランキングはこのようになっています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    映画の内容は悪くなかったと思うんだけど
    今年もだめだったか…
    うーん…

  2. 匿名 より:

    妖怪ウォッチの3分の1ぐらいなのか
    だいぶやばいな

  3. 名無し より:

    長年脚本を担当されてきた園田さんには悪いけれど、何年も前からマンネリが酷すぎる。
    脚本家を変えて、新しいポケモン映画を作ろうという気構えを見せないと大人も子供も観てくれなくなるだろう。

  4. 匿名 より:

    自分は大型ポケモンが派手にバトルするだけで満足なんですけど、
    やっぱり内容が薄くなってるんでしょうか
    ミュウツーのような明確なテーマがないといいますか
    友情やら助け合いやらそういうのばかりですし

  5. ゆーと より:

    伝説のポケモンを出さずに
    過去のキャラやライバルやゲームのキャラと
    トーナメントバトルをするような映画も観てみたい。

  6. 匿名 より:

    また怪獣バトルかって感じばっかりだしなあ
    サトシたちのテレビと違う人間ドラマを描くみたいなのは作れないんだろうか?
    他の子供向け作品はその辺ポケモンより丁寧に描いてる気がする

  7. 匿名 より:

    妖怪の1人勝ちなら全部妖怪のせいに出来たけど
    ドラえもんとか好調なんだからポケモンもっとちゃんとしないといけないよなあ
    何が避けられてる原因なのか

  8. 匿名 より:

    まあ確かに、愛とか友情とかの「上っ面」だけのメッセージ性を無理に入れようとして起承転結が薄い話にはなっていると思う。
    特撮とかもそうだけど、昔は風刺的なメッセージも込められていたように感じるけどなあ。

  9. 匿名 より:

    ゲームの話題が妖怪に負けっぱなしだからゲーフリにもっと頑張ってほしいね
    初代のバーチャルコンソールは子供興味ないだろうし
    ポケモンZはどこいったんだ
    今年の年末チャンスだったのに出ないとか

  10. 匿名 より:

    ケルディオさえなければ…ってレベルじゃないね…

    あれはあれで酷かったけど。

  11. 匿名 より:

    ベストウイッシュで発覚した気持ち悪いファンがやたらいるからだろ。

  12. 匿名 より:

    昔と変わらず大人は勿論、子供層も大事にしてますよポケモンは
    ただ今はゲームもアニメも妖怪ブームだったり映画の内容がつまらないから子供が離れただけです。それに昔から観ている大人の方もポケモン映画から離れた人もいるでしょう
    ルギアやミュウツーみたいな内容がある映画がみたいですね
    短編あるとどうも内容が薄くなってしまいますね
    ゲームはポケモンZを早く出しましょう
    何故来年の妖怪3とぶつけようとするんでしょうね

  13. 匿名 より:

    大人を狙いにいってるのかはわからないんですが、最近のポケモン映画はマンネリも含めて子供騙しな内容が多いから大人ですら敬遠しちゃうな…
    正直言って、映画よりアニポケの方が全然面白い。
    せっかく年に一回の映画なんだから、映画でしか描けないような内容が観てみたいです。

  14. 匿名 より:

    ぶっちゃけゲーム本編も国内の売り上げで妖怪に負けてるしゲームとして面白くないのがバレてる。
    BWからはシナリオも世界観も対戦バランスもまるで駄目で、さらには加速アチャモなどの課金型ビジネスも本格化したしPGLみたいなパソコンWi-Fi持ってるの前提みたいなシステム体型になったし子供のことなんて考えてるわけがない。
    ORASの意味不明で矛盾だらけの内容とかこじらせた信者の大人じゃないともう付き合いきれないレベルになってるし。
    アニメXYも優等生ぶった小綺麗にまとまってしまった内容で見てて眠くなるし。
    何も良い点が無いのが今のポケモン

  15. 匿名 より:

    ちくしょうちくしょうちくしょう

  16. 匿名 より:

    毎回嘘予告やめないから…

  17. 匿名 より:

    ゲームはまだ妖怪より売れてるんですけどね
    リメイクと比較するのはなしですよさすがに
    BWとXYの内容はまだ良いと思います
    勿論不満点もありますけどね。BWはシナリオが良かったのと新ポケモンが沢山出てきたのは評価してます
    ORASは賛否が激しいですね

  18. スプラトゥーン! より:

    ルカリオみたいな映画を望んでる

  19. 匿名 より:

    短編があるから長編の内容が薄くなったという意見は疑問です。
    それじゃあミュウツーなどの初期作品と短編がなくなったデオキシスとではどちらの内容が薄いでしょうか。

    長編のクオリティもですが短編も「なつやすみ」「たんけんたい」のことと比べてストーリーといい、CGばかりの絵作りといい劣っている箇所ばかりが目立ちます。
    第一次ポケモン世代の若いクリエイターによる新しい劇場版ポケモンを期待しています。

  20. 匿名 より:

    大人を狙いすぎている?幼児向けの短編映画の存在を見る限りそう思えませんが…子供向けのイベントも昔から変わらず多いですからね。単に映画の宣伝の仕方などの問題なのではないでしょうか?映画の出来は悪くないのに他のアニメ映画と比べて予告に工夫が感じられませんから。

  21. 匿名 より:

    ドラえもんやコナン、ランキング外ですがクレヨンしんちゃんなども歴代作品の中で好調な年だったので
    ポケモンだけ人気が落ちたのを確信させられましたね.前売り券の商法もよりアコギになったというのに

  22. 匿名 より:

    ここ2作は面白いんですけどね。
    同時期に名作が多かったのはあると思いますが、他作品は好調なところを見ると
    個人的にポケモンユーザーの質が下がっているのでは? という気がします。

    第4世代以降から通信が強化されてきたのに、改造対策は不十分なままなので、
    それに嫌気がさして離れてしまったユーザーも多いのではないかと思います。
    実際、ポケモン関係の掲示板を見ると、ユーザーの多さを考えても心無いユーザーが多いという印象ですし、
    私も離れようと思ったぐらいです。
    映画館までポケモンをもらいに行くのはコアなファンが多いですし、それだけ影響が大きいと思います。

    ゲーム自体の売り上げが好調なのはライトユーザーと複数本買いが増えているのだと思いますが、
    このままだとそれらも減り始めるかもしれません。
    売上数とブランド力にあぐらをかいているだけでなく、ユーザーを大切にした商売をしてほしいですね。

  23. より:

    内容がどうのこうの言われてるけど今年のドラえもん、コナン、DBは内容が歴代ワーストクラスとか言われてたがなぜか興業成績はシリーズトップクラスだったから内容以前の問題あるんかな?

  24. 匿名 より:

    ポケモン映画の興行成績は良くも悪くも原作のゲームに引っ張られている
    それなのにゲームでRSEのファンを裏切るような事したからな
    もちろんケルディオ辺りが観るのが苦痛すぎたのもあるけど

  25. KABU より:

    相変わらずサムネのチョイスが絶妙でワロタ。